ここから本文です

MMT派が誤っている認識の一つが日銀が「信用創造している」ということがある。日銀...

sie********さん

2019/7/1302:52:20

MMT派が誤っている認識の一つが日銀が「信用創造している」ということがある。日銀がしているのはいわば「信用の製造」であって、「信用創造」ではない、基本日銀は貸し出しをしないからだ。

「通貨の番人」をしているのだ、そうでしょう?

閲覧数:
42
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2019/7/1313:28:58

信用創造は日銀ではなく銀行

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

eb7********さん

2019/7/1622:26:23

sieさんの仰るっ通りですね。

「信用創造」のためには、銀行の当座預金に積み上げた”円”が市井に流出しなければレバレッジが働かず、信用創造というループが回りません。

MMT理論が日本経済で実証されているように見えるのは、他国経済の当たり前や従来の経済の常識と違って、国家財政の借金をファンディングしているのが他ならぬ日本国民自身だからだ。

通常は国家の赤字は海外の資金で支えられるのに、日本の800兆円程の財政赤字の内、600億円ほどは自国民が銀行預金の形で買い支えている。国内と国外の経済格差が反映されて為替が変動する。日本国内で800の赤字と600の黒字でおおよそバランスしているので、実質は200兆円の対外赤字により、日本円の価値が低下するが、国と地方の1000兆円の赤字分が生み出したインフラ資産や企業経済の余剰資金(=本来絞り取られるべき内部留保)が日本円の価値を押し上げている。

wgw********さん

2019/7/1622:18:52

過去の新聞記事で見ましたが、
日本は成功的な感じでしたね。
でもこれって、日本ならでわの感じしかありません。
国債を誰が買っているのか?
それを考えると。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる