ここから本文です

生活保護が廃止になり就労自立給付金の支給が決定しました。保護受給の期間は3ヶ...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1309:25:28

生活保護が廃止になり就労自立給付金の支給が決定しました。保護受給の期間は3ヶ月くらい給与所得は最低生活費を少し上回るくらい独身、単身世帯で給付金は3万弱でした。

給付金の計算方法がよくわからないのですがこれは適正な支給額なんでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
137
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mag********さん

2019/7/1311:19:51

>>これは適正な支給額なんでしょうか?

それは保護受給中の就労分から一定を積み立てるようなものですから、保護機関が三箇月と言う短期であれば、そんなもんだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cit********さん

2019/7/1309:58:55

保護費の支出には査察指導員とその上の課長若しくは福祉事務所長の決裁を受けているはずです。
誤りが100%無い訳ではないでしょうが、適正でないと言う事はありません。
ちゃんとしている福祉事務所なら、通知書に金額の算出根拠が記載されています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる