ここから本文です

堤防や土手に「柳」を植えると台風、洪水が起きても決壊しにくいんですか? 今...

gun********さん

2019/7/1315:20:41

堤防や土手に「柳」を植えると台風、洪水が起きても決壊しにくいんですか?

今日、NHKでやってた。

自然のコンクリート?

補足西日本豪雨の地域には
柳ってないの?



西日本豪雨被災地
「届け出より流木撤去を」ため池新法対応 農家、行政困惑
7/10(水) 10:11配信



復旧遅れ 管理者特定…

農業用ため池管理保全法の7月の施行を受け、ため池の多い西日本豪雨の被災地が対応に苦慮している。


同法はため池の管理者や所有者に対し、施行から6カ月以内に都道府県への届け出を義務付ける。

ただ、現場ではため池に続く河川などが土砂に埋もれたままで農業用工事が進んでいない。自治体や農家からは「復旧半ばで管理者を特定するのは厳しい」「届け出より流木の撤去が先だ」といった声が出ている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00010001-agrinews-soci

閲覧数:
28
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/7/1410:27:33

適度に根や葉のある植物は有効です

水の流れを緩め、浸食を防ぎ
自然に回復する復元力もあります

質問した人からのコメント

2019/7/20 09:53:17

ハザードマップを見て
決壊しそうな土手や堤防があれば
そこに
柳を植えた方がいいよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ydo********さん

2019/7/1317:53:38

増水時の、木流しの材料にも良さそうですね。
http://www.ricgis.org/ricdata/suibou/03-1kinagashi.html

プロフィール画像

カテゴリマスター

sin********さん

2019/7/1317:21:42

のり面に柵を設け栗石を詰め、挿し木をする
だけで増え、根が細かく土壌を固める効果が
あります。
しかし繁り過ぎると水流を妨げる作用があり
適度に管理することは必要とか。

桜? 柳に風とはいかず大木になると強風で
倒れ、根が周りを掘り起こして危ないかも。
その根回りを人間が踏み固めると根の呼吸を
妨げ、根の広がりを阻害して倒れやすくなる
ので、桜を優先すると枝張り分の立入禁止が
望ましいです。

aoi********さん

2019/7/1316:36:45

桜も根の張りが強いので、川の土手沿いに多く植えられています。
花見として、人が表面を踏み固めるので、一石二鳥だそうです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる