ここから本文です

観葉植物用の土はアルカリですか?酸性ですか? ローズ・マリー栽培には適してい...

shi********さん

2019/7/1322:07:05

観葉植物用の土はアルカリですか?酸性ですか?
ローズ・マリー栽培には適していないでしょうか?
アルカリに傾けるために軽石などを入れるのですか?

閲覧数:
21
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

2019/7/1322:16:12

参考までに。
多くの植物は酸性の土壌でないと育ちません。
が、同じ酸性の土壌でも「弱酸性」から「強酸性」まであり、一般的な培養土は「弱酸性」だと思うよ。
で、軽石は関係ないので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tuk********さん

2019/7/1408:24:04

ローズマリーはほぼ中性です。
http://www.atariya.net/herb/rosema.htm

観葉植物はpH6.0くらいを好むものが多いので、観葉植物の土はそのくらいなのではないでしょうか。
たぶん、そのまま利用して大丈夫でしょう。
気になるようでしたら、もみ殻燻炭や草木灰などを少し混ぜ込んでもよいのでは。

mad********さん

2019/7/1405:41:19

anaさんが言ってますように、植物はhp7以下の土で育ちます。
(アルカリ土壌作物の白菜でもph7以下です)
理科でいう中性が7.0ですから全て酸性と言うことになります!
園芸で語られる言葉は”省略したり”、”舌足らず”であったりして間違って受け止められる言葉は多いんです。
例えば
酸性土壌→酸性度〔phの低い〕の強い土壌
アルカリ土壌→中性に近い弱酸性の土壌、あるいはアルカリに傾向した酸性の土壌。
有機栽培→有機肥料のみで育てた栽培法ではなく〔有機物の定義が当てはまりません〕JASが定める資材のみで栽培した・・・となります。
ローズマリーは特に土を選ぶような植物ではなく、普通でいいですね。
軽石:
通常一般的には火山性の噴出物を指します、従ってphが低い性質は確かに持つのであながち間違ってはいませんが、園芸の世界で軽石といえば水はけ、みずもちの改良資材になります、広義、日向土・鹿沼土も軽石ですから副次的にphに影響は出ます。

poi********さん

2019/7/1403:57:12

ローズマリーならPhなど気にしなくても普通に売っている草花用の土やなんなら観葉植物用の土でも育ちます。
うちではリサイクル(うちでリサイクルしているものです)の土に何も手を加えずに植えて、今だらしなく伸びて花も咲いています。
立木性のが欲しかったのですが、育ててみたら半匍匐性だったようです。
完全匍匐でもなく立ち上がりもせずという感じですね。

軽石は水はけを良くするように入れるものでPhを調整するように入れるものではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる