ここから本文です

なぜ、虐待された人のことよりも虐待した人のことを考える奴がいるんでしょうか? ...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1323:12:33

なぜ、虐待された人のことよりも虐待した人のことを考える奴がいるんでしょうか?
そういう奴は虐待された人の人権などを考えてないわけですが。

閲覧数:
143
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ron********さん

2019/7/1323:15:51

だって他人が虐待されてようが本来どーでもいいもん。
でもそのどーでもいい事を使ったら正義の味方ぶれるだろ。
どっちの味方をすれば、頭が良い正義の味方風に見えるかや。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ide********さん

2019/7/1413:20:16

児童虐待を「人権問題」と言うことがありますがその「人権」は法律用語の人権とは実は何の関係もありません

人権派の親玉は迫害されてリアルに冤罪で死刑にされてきた歴史を持つユダヤ人

世界一残虐な民族である白人が住んでいるヨーロッパで被差別民族だったユダヤ人はペストが流行ると「ユダヤ人が毒を撒いたに違いない!」と証拠もない冤罪で死刑にされたり、「キリスト教に改宗すれば許してやる。」と言われて改宗したユダヤ人に対して「内心ではキリスト教を信じてないに違いない」と言いがかりで死刑にされたりしていました。

(ちなみに昔の日本で伝染病が流行った場合は「不幸な目に合った人の祟りに違いない!」ということになって速やかに対象者の名誉回復措置がなされ、怒りを鎮めるための盛大な祭りが行われます。)

黙秘権、身体刑の禁止、拷問の禁止、時効、自白を証拠にしてはならない、疑わしきは被告人の利益、10人の真犯人を逃がしても1人の冤罪被害者を出してはならない、などの過度なまでの犯罪者の保護規定や、弁護士制度、思想良心の自由、信教の自由、死刑廃止などの「人権」は今や世界一の金持ちとなって法律に口を出せる立場になったユダヤ人が二度と「人間」扱いされない迫害される立場に戻りたくないという執念の結晶なのです。

しかし単一民族国家の日本で支配者被支配者の対立があるわけもなく、魔女狩りやユダヤ人迫害など、言いがかりで民衆を逮捕、虐殺する白人のように残虐な為政者はいなかったので、過剰な犯罪者の保護規定(人権規定)の押し付けはただ犯罪者を捕まえるのが困難になるだけで迷惑な話です。ヨーロッパだけで勝手にやってればいいことです。

なお人権の本体本質はあくまでこの「犯罪者(容疑者)の自由権」です。人権には他に社会権参政権等ありますが、人権という言葉から犯罪者擁護のイメージをカモフラージュするために関係ないものを無理矢理くっつけたようなものです。

小学校で「いじめや虐待は人権侵害」と習い、それをテーマに人権作文なるものまで書かされ、人権があたかも「いじめや虐待されない権利」「被害者が守られる権利」のことであるかのように言われますが、その「人権(?)」は法律用語の「人権」とは実は何の関係もありません。

犯罪者の自由権が憲法で守られているのに対し、いじめや虐待被害者を守る法律制度は何もありません。
学校教育の現場で堂々とウソの洗脳工作が行われているのです。

人権は「個人(主に犯罪者)が国家権力(警察など)に害を与えられない権利」です。だから人権派は国家の個人に対する権利侵害である死刑や痴漢冤罪を(被害者の被害を差し置いて)大問題のように言っているのです。国家権力ではない個人が個人に害を与える犯罪被害やいじめは人権と何の関係もありません。

よく「犯罪者の人権と被害者の人権のどっちが大事なんだ!」という人がいますが、被害者の権利を「人権」とは言いません。

二度と迫害されたくないユダヤ人はその支配する金融とメディアの力を使って世界中で王政を打倒し、道徳を荒廃させ、移民を推進して拝金主義、グローバリズムに世論を誘導しようと策動しているという噂もあります。
https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/Revolution-france

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe805.html

enj********さん

2019/7/1323:23:33

虐待については、被虐待児(家族)なりの保護以外道はないので被害者保護が第一ですが、学校内のいじめは加害者が犯罪者ですので加害者を説得すべきですが、日本は被害者を説得したがります。日本だけで、大変おかしいです。
普通、加害者の家庭に問題があることが多く加害者になるのでその加害行為で普通の家庭や寧ろ優秀な子が傷つくことに問題があり、まあ加害者は家庭に問題があることに気が付くべきで、学校を社会の縮小で、教育は社会生活への第一歩と考える他国の教師は加害者説得に入ります。
日本は違います。
集団化した生徒のいじめという犯罪に加担し得る教師の姿勢すら有り得、教室は山田詠美氏『風葬の教室』です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる