ここから本文です

原子力発電所を一年間動かすと、何キロの質量が無くなりますか?

pgx********さん

2019/7/1409:27:39

原子力発電所を一年間動かすと、何キロの質量が無くなりますか?

閲覧数:
27
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2019/7/1609:03:33

同じ発電量の石炭火力を1年間動かしたときになくなる質量と同じだ。熱効率が同じならな。

エネルギー=質量だ。


石炭が化学変化で分子形態が変わろうが、ウラン燃料棒の中で原子核形態が変わろうが、エネルギー保存の法則は変わらない。

垂れ流される熱と電気になった分が放出された「質量エネルギー」だ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2019/7/1602:56:09

完全に密閉された空間の中において原子炉が稼働したという場合、一般に質量保存の法則により質量は減りません。

核分裂反応が起きてもウランがプルトニウムやセシウムやストロンチウムなどに分裂しても相対的質量は変化しません。

原子力発電所というそのものの質量という場合、おそらく質量は増えるのではないでしょうか。各部の酸化など腐食による質量の増加や、発電所内に留置される使用済み核燃料や低レベル放射性物質の分も増えます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる