ここから本文です

象徴天皇制の今、天皇に実権はなくなく存在に重きを置いているとおもいます。 象...

ぽんたちゃんさん

2019/7/1417:46:38

象徴天皇制の今、天皇に実権はなくなく存在に重きを置いているとおもいます。
象徴天皇制ではない江戸時代に、
天皇が隠れて立場を曖昧にする沈黙外交があったのですが、天皇に最高権力がある

とは考えにくいです。
そう考えると、第二次世界大戦期に天皇に権力はあったのかが気になりました。

天皇は江戸からいままでで実権を握ったことはあったのでしょうか?

閲覧数:
33
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

わっかさん

2019/7/1418:35:36

天皇は、7世紀後半から8世紀初めの一時を除いて、権力を有していたことはありませんでした。もちろん江戸時代にも権力は有しておりません。当時権力を有していたのは、地方における諸大名と、その諸大名の上に立つ征夷大将軍でした。
王政復古なるものが謳われ、形式的に天皇が権威と権力を併せ持つことになったのは明治維新以降のごく短い期間(約70年程度)です。つまり天皇に権力があった期間は、この国の歴史ではごく例外的な短期間だけということになるのです。
さてその明治の統治システムも、大日本帝国憲法が発布、施行されてからは立憲君主制へと移行します。つまり天皇主権と言いながらも、天皇は憲法に定められた法的な存在になり、それまでも実質そうだったのですが、天皇の統治大権は大臣の輔弼を得るという形で、事実上内閣に移譲され、統帥権も軍の統帥部門の長に、実質的には移譲される形で運営されることになったのです。これが明治20年以降、敗戦まで続く大日本帝国憲法下の体制です。
お答えとしては、実質的には無かった、ということになります。

質問した人からのコメント

2019/7/14 18:50:30

ありがとうございます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yan********さん

2019/7/1418:13:50

象徴天皇制なんて言葉は無い。

天皇は常に日本の象徴であり、天皇親政の時代と幕府などへの御委任の政治の時代があるだけ。

第二次世界大戦当時の天皇は立憲君主なので権威は有っても権力は有りません。

oka********さん

2019/7/1417:47:39

明治天皇だけ。口だしたろ。
伊藤博文と明治天皇。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる