ここから本文です

北海道の雪深い実家をリフォームの予定です。 現在2社で見積りしています。それ...

mur********さん

2019/7/1418:35:16

北海道の雪深い実家をリフォームの予定です。
現在2社で見積りしています。それぞれ断熱材の見解が、異なりますので専門家の御意見をお伺いしたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

約築55年の平屋建ての上に凡そ45年前に総2階を増築しました。

リフォームは、1階の南西角のトイレ、北側の洗面所、バスルーム、キッチンと北東角の和室と2階の南東角の和室の窓のサイズを大きく変更する、外壁と屋根の全面張り替え、等です。

A社は、「今回リフォームする箇所の全ての床、壁にグラスウールの断熱材を入れる」

B社は、「トイレ、バスルームは天井、壁、床にグラスウール断熱材を入れるが、その他の個所は現在の断熱材のままで良い、現在も床下等は築年数の割には通気性もよくそれほど傷んではいない。
1階と2階では断熱材の入れ方も違うようだ。もし新しい断熱材を入れるとすると家全体に新しい断熱材を入れないと部分的に入れてもかえって結露するように思う」

とのことですが、特に1階北東角の和室は日光が射さず(東の庭にある木々の為)とても黴臭がして、天井や壁の一部に黴で出ておりますので、リフォームする際に黴が出ないようにしてもらいたいのですが。
素人考えですが、北側と北東面の2面の壁面の全てにセルロースファイバーの断熱材を入れることはどうでしょうか。

やはり1階の4面に断熱材を入れないと結露してしまうでしょうか。

北側の床は張り替えますので床にも入れた方が良いでしょうか。
北東角の和室は畳ですが、畳の下の床(木材)にも入れた方が良いでしょうか。
この畳下の木材も年数が、経っておりますので取り替えたいのですが、どのような木材が良いでしょうか。
ただ北東角の和室の隣の東側洋室は、今回リフォームはしませんが、やはり断熱材を入れる方がよいでしょうか。
1階の南側玄関ホールとリビングはリフォームの予定はありません。

母が設計した家ですのであと20年以上は大切になるべく復元しながら使っていきたいと思っております。
実際に使用するのは、四季を通じて計2ヶ月程になると思います。

アドバイスを頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:
71
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

斉藤 進一さんの写真

専門家

2019/7/1500:38:15

はじめまして
リクエストありがとうございます。

丁度、来週後半に雪深い士別町へ仕事で行ってまいりますので、現地の大工さんにも聞いてから追記で回答致しますので暫くお待ちください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

斉藤 進一さんの写真

斉藤 進一

建築家

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

介護福祉建築を得意とする建築士で、独立系社会福祉士としても活動しております。 [対応業務] 1. 建築設計・監理 高齢者・障がい者の新築住宅建築設計・リフォーム・増築等において、本来の「家族像」を大切にしたお子様からお年寄りまでが住みやすいデザイン...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2019/7/1912:32:17

①今回の断熱改修工事後の「Q値(熱損失係数)」は計算してくれていますか?

②両社共に「BIS」は持っているのでしょうか?
http://hobea.or.jp/bis/

③断熱改修工事をすれば、この様な「補助金の制度」がありますので、参考にしてください。
https://www.sumai-fun.com/money/50/insulation-renovation2019.html


「補足」や「追記」があれば、「回答」が可能です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる