ここから本文です

コッホが発見したバクテリアの炭疽菌、いっぽう植物に発生する糸状病原箘の炭疽菌...

aks********さん

2019/7/1509:22:36

コッホが発見したバクテリアの炭疽菌、いっぽう植物に発生する糸状病原箘の炭疽菌。どうして同じ名前にしたのですか?

閲覧数:
10
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2019/7/1512:43:08

元々病名が先にできてしまったため、その病気を起こすものは「炭疽菌」になってしまいました。
炭疽(Anthrax)の語源であるanthra-は、「炭の」「炭のように黒い」を意味します。
畜産業従事者などにみられた、皮膚に黒い痂皮ができる病気が、炭のように黒いからAnthraxと名付けられ、一方植物の葉などが黒変する病気も同様にAnthraxとされました。
日本語ではヒトの病気は「炭疽」、植物の病気は「炭疽病」とするようですが。
それはさておき、まず病名で「炭疽」とついてしまい、その後病因がわかってそれぞれ「炭疽菌」にしたため、一方バシルス属の細菌、他方は糸状菌でカビの仲間なのに、どっちも「炭疽菌」と呼ばれるようになったようです。

質問した人からのコメント

2019/7/18 00:44:29

ご回答ありがとう御座いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる