ここから本文です

事情通の方にお聞きします。吉本興業では芸人との契約はいまだ口頭であるという驚...

say********さん

2019/7/1514:23:57

事情通の方にお聞きします。吉本興業では芸人との契約はいまだ口頭であるという驚くべき事実がありますが、いったいなぜでしょう。

社長の「会社と芸人は家族同然で、文書による契約など水臭いものは関西人はしない」などと言っていますが到底納得できません。吉本が上場廃止したのもこの辺に理由があると思うのですが。

閲覧数:
149
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xoj********さん

2019/7/1623:31:45

口頭とは従業員と権力者の間で行われるこのですが、こんなものいくらでも細工できるんですよ。
酷い場合は企業全体で騙す場合もありますし、飲み会で都合のいい発言などを録音して証拠することもあり得ます。
電話盗聴で都合の良い部分を抜き取って証拠ともできますね。

契約書が無いと権力者の思う通り、自由自在なんです。
暴と関係のある企業でよくあるらしいです。
そういった企業はパワハラや犯罪行為は暴を利用します、暴はその対価を貰います。

給与額を抑えることや転籍を妨害することができますよね、これで。
給与額が低ければファイナンスから借りさせることにも繋げるでしょう。
まあどうしようもない連中ですよ。
ただし権力者とは企業や暴のさらに上にもいますね。

某タレントさん、不倫がばれたとありましたがどうしてばれたんでしょうね?
気になるニュースとして、某通信キャリアとコラボ、教育のために国から100憶の補助金を受けたとありました。
教育?通信キャリア??

集団ストーカやってますね、多分。
少なくとも大企業、暴、暴関係企業の共同行為でしょう。

上記報道でピンときましたよ。

芸人さん、出来るだけ電話は使わない方がよいですし、紙の契約書を一日も早く結ぶことですね。
もちろ隅から隅まで確認して、納得できなければ判を押さないこと。
転籍できたら一番良いと思いますが。

契約書が無い・・・あぶないです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/7/1521:49:43

口頭で契約を結ぶのは商習慣です。吉本だけではなく、広告や放送の業界、興業などによくあることで、放送→広告→イベント&興業の順で口頭になります。吉本が上場を廃止したのは、紳助事件で反社会勢力と付き合うのと懲りた結果で、反社会勢力の根元が創業家や、会社が大きくなるプロセスでお世話になったような方々にあり、この辺りの影響力排除と、中小企業としての社格適用のために上場を廃止、資本金を一億に減資し、中小企業として社格にチェンジ。法人税の減税措置と交際費課税の特別枠を使えるようになり、利益が出やすい会社になりました。

関西人が書面を交わす文化が薄いのは、それは確かにそうです。何故なら他所から人が来ず、内輪だけでビジネスが成り立っていることが多いので、東京みたいに相手にハッキリモノを行ったり、白黒つけたりしません。常にグレーで曖昧な感じで人間関係が最優先で仕事が進んでしまう、まあ。村社会ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nao********さん

2019/7/1514:37:04

あなたが納得されない事情があるのでしょうか?
民法上、口頭で契約が成立する事は周知の事実。
納得するしないは、当事者の方々が判断される事柄です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる