ここから本文です

20年程前、小鳥(十姉妹・文鳥・コキン鳥等)のブリーダーをしておりましたが、現...

wow********さん

2019/7/1622:07:13

20年程前、小鳥(十姉妹・文鳥・コキン鳥等)のブリーダーをしておりましたが、現在は動物取扱業登録者等以外は、小鳥の販売が出来ないと聞きました。

小鳥のブリーダーを再開した場合、当然 育った小鳥を販売しなければなりません。
東京都在住です。許可・登録等含め、一番手っ取り早い方法はどの様な方法がありますか?
何方かご教授宜しくお願い致します。

この質問は、30代に回答をリクエストしました。

閲覧数:
55
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ehu********さん

2019/7/2110:02:46

1 動物取扱業の登録のあるところで、半年以上の実務経験がある。
2 専門学校(1年以上)を出ていること。
3 動物に関係した資格・ライセンスをもってること。
の、どれかを満たしていれば取得することができます。
どれも当てはまらないのなら、3が一番手っ取り早いですかね。
勉強と、なにかの試験を受けなきゃいけませんが・・・

証明できるものを持参して、保健所へ。
その後現場査定がありますので、飼育する場所や、ごみ処理とか消毒とかのチェック。
クリアしたら、登録料を払って登録完了。
1年に1回の講習を受けます。
地域によって若干内容が異なるかもしれないので、一度保健所へ聞きにいったほうがいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる