ここから本文です

主人の残してくれたお金2500万円を三年ぐらい前から投資信託に入れその分配金...

aki********さん

2008/12/104:32:02

主人の残してくれたお金2500万円を三年ぐらい前から投資信託に入れその分配金のお陰でわずかな年金生活のなか、旅行や欲しいものなど、あり難い目をさせてもらってきましたが、今回の経済不況で、分配金は同じ

様に入って来ていましたのでのんびりかまえていましたところ、先日証券会社から、1600万円まで落ちこんでいると通知があり愕然としました。もうどうしょうもないのでしょうか、何か少しでも、お金が入って来るような商品はないものでしょうか、色々聞きますが何かもうひとつ信用できなくて、勝手な変な質問で申し訳ありませんが1600万円は解約し分配金がはいらなくなり少しの年金でどうしたらいいものかと眠れない日がつづきます、どんな事でもいいですから、教えてくださいお願いします78歳の一人暮らしの年寄りです

閲覧数:
32,876
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

編集あり2008/12/118:43:00

相場が上がるか下がるかは神様にしか分かりません。

900万円の損を受け入れたのは辛かったでしょうが、私は賢明な判断だったと思いますよ。あなたが私の母親でも、解約を勧めたと思います。

あまりご自分を責めないこと。今回の経済変動では、投資の神様ウォーレン・バフェットさんですら1兆円以上損をしています。まず資産家の方で損をしていない方は皆無だと思います。今の日本の状況(低金利で、世界中で円の価値が一番高くなっている状況)では、運用は非常に難しい。つまり、分配金がたくさん入って来るような商品は危ないということです。なぜなら、その商品はよっぽどのリスクを取っているはずだからです。

実は、なるべく年金の範囲で生活して、特に必要な場合は、1600万円を少しづつ切り崩すほうが、安全で案外お得なのです。ものは考えよう、900万円の授業料で、1600万円の賢い生かし方を学んだと思えばいいのです。もちろん使わない間は、高金利(1%以上)の定期預金に預ければ、そこそこの金利も付きます。もちろん、ペイオフに備えて1000万円以上は他の銀行に分散する必要があります。

くれぐれも、分配金に目をくらませて、二度と金融商品になどお手をお出しになりませんように。うまい話には必ずウラがあり、多額の分配金には必ず多大なリスクが潜んでいますので。

それにしても、お年寄りに金融商品を勧めるような人間に腹が立ちます。金融商品とは、働いて稼げる人間が買うべき物です。稼げれば、損しても稼ぎで取り返せるからです。稼ぎで取り返すのが困難なお年寄りは、定期預金か、国債など安全性の高い国内債権(償還時まで保有、市場取引はしない)にすべきであり、これなら、元本が割れることなどあり得ないのだから。

質問した人からのコメント

2008/12/1 20:22:09

降参 ご親切な回答を有り難うございました、沢山の方から回答を頂き少し元気がでました、仲には2500万もあるのに更に増やそうとすることの欲に目がくらんだ結果だというお叱りもありましたが良くしてくれる子供達に少しでものこしてやりたいとの一心からのことでした、私の長男も40代です、まるで息子が言ってくれているかの様な錯覚さえ覚えご親切身にしみて心から感謝いたします。本当にお忙しいなか有り難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vss********さん

2008/12/111:40:57

毎月分配金をだしている投資信託はそれ以前から元本割れしていたはずですが?
投資信託は元本保証がないと契約のさいに説明があったはず
元に戻るかどうかは誰にもわからんしそんなのわかれば誰も投資で損なんかしない
10年くらいもてば戻る可能性もあるが・・・

元本保証のやつなら国債か定期預金
銀行は破綻したら1000万までの預金と金利しか保証しねえから

om2********さん

2008/12/110:18:49

今は外国株、国内株、リート、外国債券と、
ファンドの4つの材料すべてが一様に下がっており、
当面上がる状態じゃありません。
しかも1600万買い換えるには、
手数料が50万も引かれます。
しばらく現状維持した方が、賢明だと思いますよ。

mot********さん

2008/12/108:11:09

2500万もありながらさらに増やそうとした欲望が最大の原因のような気がしますが・・・。
贅沢しなければ後10年以上はもつのでは?

dkj********さん

2008/12/105:18:10

確実なのは銀行預金か郵便貯金です。

投資は、利益を求めれば求めるほど「減るリスク」も高くなりますから、減らしたくないのであれば投資はやめておいた方がいいです。

気をつけなければならないのは、「早くなんとかしなきゃ」と思う「心理」です。損をしている時の心理が一番怖いです。

お金を持っていることが知られると、そこにつけこんでくる悪い輩(表向きは善人に見えます)が近寄ってきます。言葉巧みに質問者さんの心理を突いてきますので、今はとても危険な状態にあります。

とにかく「確実に儲かる話」は絶対に信じないようにしてください。金融商品の営業は、あなたを儲けさせようとしてやってくるのではなく、あなたから稼ごうとしてやってくるのです。

本当に儲かる話があるなら、なぜ自分たちでやらないのか。金融商品として販売しなくても、巨額の借入れをして、それを運用すればいいはずです。なのに、なぜ一般の消費者からお金を集めるのでしょうか。それを考えれば、おのずと答えは見えてきますよね。

投資信託などの金融商品は、賭け事と同じで「胴元」は損をしないようにできているのです。

捨ててもいいような余裕資金ならいいですが、本当に大切なお金なら人に託すようなことをしてはだめです。投資の世界は、人を頼れば頼るほどお金が失われるようにできています。

自分でしっかり勉強して取り組むのでなければ、投資はやめておいた方がいいと思います。

もし、もう一度投資に回すのであれば、いきなり一つの商品に一気に全額というのは絶対に避けてください。できるだけ内容の異なる商品に分散し、タイミングも半年ごとずらすなど分散した方がいいです。

厳しいことを書くようですが、質問者さんの投資は、一番損をするパターンの典型なのです。景気がピークを過ぎようとする頃に全額を投資して、株価が底値と思われるあたりで解約してしまっているのです。(個人的には先日の日経平均7000円割れ辺りが大底と見ています)

世界的な投資家は、質問者さんが解約されたあたりのタイミングで「買い始めている」のです。まったく逆ですよね。


ところで、減ったお金のことばかり気にしていると、気が滅入ります。まだ1600万あるじゃないですか。年金もあるのですから、なるべく節約して生活費を年金内に収めるようにしてみてはどうでしょうか。手持ちのお金が減らなくなるだけでも、ずいぶんと気が楽になると思います。

私は今40代ですが、私たちが年金をもらう年齢になる頃には、年金制度が破たんしているかもしれませんから、年金がもらえているだけでも幸せなことかもしれませんよ。

bio********さん

編集あり2008/12/109:06:13

証券会社によっては、元本保証というコースもありますけど、その配当は、
「え?2桁少ないんじゃないの?」
というくらい少額です。

お金が減るよりはましだから、継続していますが、確実なものは儲けも少ないと思います。

-----
あと、現在の1,600万円が増えるのを待つ(さらに減ることを見たくないので、減ることを仮定しない)というのは、
危険です。いますぐ1,600万円を解約するのがよいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる