ここから本文です

サバゲーでのスコープの運用について。

アバター

ID非公開さん

2019/7/2000:59:33

サバゲーでのスコープの運用について。

サバゲでスコープはいらない、ダットサイトで充分だという話をよく聞きますが、等倍照準器で50m一発ヘッドショットできる気がしません。訓練不足でしょうか。

補足50m届かないという回答について。
まず前提として、私の電動ガンは50mで直径20cmの的に9割の着弾できる精度があり、サバゲーではマークスマンをしています。当然合法の初速内でです。さる有名な方は80m先のマンターゲットに当てられるエアガンを作ってますし、「そもそも届かない」という回答は無しでお願いします。

閲覧数:
292
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bob********さん

編集あり2019/7/2506:15:26

グダグダした回答が多いですね。
説教じみたものもあって何様かって感じですね。

ようするに所詮エアーガンじゃそんなに遠くまで弾がまっすぐ飛ばないからだよ。

以上。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kee********さん

2019/7/2419:27:29

私の個人的な見解ですが、50m先の人間の頭に照準できる視力があればスコープなど要りません。
50mで20㎝の集弾性能がある銃なら、50mで一発ヘッドショットも容易とは思います。それができそうもないというのは視力が低く50mも離れていたら標的の頭がどこにあるのかよくわからないというレベルの視力の方か、エアソフトガンの射撃があまりうまくないという方だと思います。問題はスコープの有る無しではなく単に射手の技量の問題です。

ただサバゲーにおいてはスコープは雰囲気を盛り上げる小道具になりますし、照準するのに不慣れな間は照準に容易に集中できるというメリットもあります(撃たれた相手のリアクションを間近で見れるという楽しみもありますし)。ですからゲームでスコープを使うこと自体は否定しませんが、単に射撃のためだけというなら不要です。

でも欲しいなあ~、80m先のターゲットにあてられるエアソフトガン、あれ?エアガンなのかな?エアガン(空気銃)だったらいくらでもあるだろうけど

y1z********さん

2019/7/2116:19:32

んー50m当てられるだけの性能があるなら
2MOAとかの点の小さいドットサイト付けて50mゼロインすれば当たると思うのですが。
手ブレで当たらないというのであればそれはもう技術の問題になってきてしまうので慣れるしかないと思います。
ただゲーム中30mゼロインしてそのままドットサイトで50m狙おうとしてるならミルドットのスコープとかと違って距離を図る物差しが無いのでいくら銃に性能があっても人間の行いなのでもう100%と言っていい程運になってしまうでしょう。
それか肉眼で見ただけで距離が正確に分かるくらい物凄い訓練積むしか無いと思います。
最低でも自分の銃がHOPどれだけかけたら何m飛ぶのかという記録はとって把握しておく必要はあるでしょうね。

たださる有名な方も基本的に交戦距離は20〜30mですからね
50m付近なんて滅多に動画に出てこないですよ

van********さん

2019/7/2112:16:37

ダットサイトで十分の真意は、法定ジュール内で真っ直ぐ飛ぶ距離はせいぜい20~30mで、それ以上の距離を当てるためには鬼ホップにしてサイドワインダーよろしく上昇してからの落下を計算にいれて飛ばさなければならないからです。
40m位なら問題ないですが、それ以上の距離にスコープを合わすと今度は近距離で合わなくなります。
それになかなか直線距離でそんな長距離を狙うシーンもありません。
さらに言うなら、わざわざ怪我させる危険があるヘッドショットをしなくても体のどこか、それこそ装備のはしっこにかするだけでもヒットなのですから精密な射撃をする必要がない。
以上のような点から高倍率スコープなんてかっこよさだけの代物と言う風になっています。
長距離狙いたい人は普通に高倍率スコープ使ってますよ。

どうしても50m先を狙いたいなら3倍か4倍のスコープをつけた方がいいでしょう。
弾は重めの方が風の影響を受けにくいので0.25くらいでがいいでしょう。
ただ、80mの動画を良く見ればわかりますが、ホップが簡単に調節できるようになっています。
戦闘中に簡単にホップ調整ができないエアガンなら実用的ではないでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

flo********さん

2019/7/2112:09:40

直径20cmの的に9割当てられても1発目だと弾道の予測が出来ませんので なかなか難しいとは思いますよ。
スコープ着けて2発、3発と撃てば風の流れが確認出来 修正も容易ですが…

0.25g弾でも40m以上飛翔すると弾の品質誤差で直進し難くなります。変化球みたいなものです。
0.3gを超える重さの弾はフィールドで使用を禁止されている場合も多いので回答者は重量弾の使用を前提から外すことが多い。

質問者さんは反論に似た回答によりアンチテーゼとしての質問を補足しなければならなくなった。それでも不十分なので否定的な回答が集まる。知恵袋質問者に多い 真意の伝わり難い文面ですね。

初めから補足や返信の情報を質問文に盛り込めば誤解した回答も少なくなると思うのですが…


そもそもサバゲーで電動ガンを運用する場合、気象条件の変化など 初活力の振れ幅を考えると私の場合はギリギリまでは怖くて上げられない。連射、速射で弾数が増えるとグリスの温度変化で初速が微妙に変化、集弾性に影響する場合もある。


以前、弾についての知識がなかった時、ショップから特典として頂いた0.2g弾を初活力調整に使用したことがありました。

弾速計では0.96Jと表示されていましたので このくらい余裕を持てば安心だとも考えていました。
初速では97.9m/sくらいですかね!?

実際には0.2055gくらいありましたので初活力に直すと0.984Jくらい。

直径5.95mmなら初活力の上限は0.98Jくらいですが、その弾はもう少し小さく その弾速計による測定値が正しければ初活力上限を僅かに超えていました。

偶々タイト系のインナーバレルを搭載していたので他のメーカーの0.2g弾で試射したら初活力上限を楽々超えていたので、何故同じ0.2g弾で弾速が変わるのか!?しばらく理解出来ませんでしたよ。

弾の大きさ、重さが各メーカーで正確に造られていないことを理解して、色んなメーカーの0.2g弾 0.25g弾を集めて0.96Jを上回らないよう気をつけたのですが…
引越し先で弾速を調べると初活力上限を僅かに超える場合がある。

引越しによる弾速計の故障を疑い、購入したショップに検査を依頼したのですが…弾速計には異常なし。
どうやら気温や湿度、気圧…使用したグリスの気密性が変化して弾速が速くなり易い土地柄だったようです。


なのでタイト系で初速を稼ぐのはやめてルーズ系で流速チューンを施すようになりました。

流速チューンはホップを加えた状態で初活力の上限に近づけられる。ホップを弱めるとシリンダー内の空気圧縮率が弱まり初活力が低下したように計測されるカスタム。

ところが重い弾を使用するとホップを強く加えたように空気圧縮率が高まり初活力が上昇することがある。適正ホップより強めのホップで初活力が上昇する場合は要注意。
流速チューンといってもギリギリまでは高められないことが判明。


URLの動画は拝見しました。

もし、お会いすることががあれば どのように初活力上限を守られているのか!?お聞きしたいですね。

私が気付いてもいない工夫があるのかも知れませんので…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

blu********さん

2019/7/2112:09:13

荒れていますね笑
距離の話は置いておいて、個人的にはオプティカルは遠距離を狙い撃つ為というよりそこそこの距離をピンポイントで狙い撃つ、当てやすくする為のものだと思っています。標的が大きく見えるのはやはり撃ちやすいです。

ですので4倍までならあってもいいと思います。確かに対物レンズが40mm超え3-9倍率とかなら不要だとは思います、本体が大きすぎるので。

訓練不足と言うより、構え方などがいい加減なのかも知れません。
スコープを覗いていて上下だけでなく左右などにもブレブレだと単純に筋力不足なのかも知れませんし、ストックの長さがあっていない、体のどこかに不要な負荷がかかっているかもしれません。

その辺りを見つめ直せば案外等倍でも当たるかも知れません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる