ここから本文です

韓国が崩壊する、という回答をよく見かけるんですが、本当のことなんですか?苦し...

非公開さん

2019/7/2016:51:00

韓国が崩壊する、という回答をよく見かけるんですが、本当のことなんですか?苦しくなるのと崩壊は全然違いますよ?

閲覧数:
1,006
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uga********さん

2019/7/2411:31:14

崩壊させるんでしょ
遅かれ早かれ中国側に行くだろうから
世界の半導体生産地を他に移動させ
主要産業をボロボロに
焦土化ってなるのかな?
台湾になせ戦車を売ったのか、よく考えてみよう

「韓国崩壊」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

san********さん

2019/7/2409:44:08

韓国の半導体がダメになれば
韓国の経済は崩壊する!

みて

輸出規制に文在寅は打つ手なし
日本を非難するほど半導体は「韓国離れ」の皮肉
7/23(火) 16:30配信



韓国は八方塞がりだ。半導体素材の輸出管理を強化する日本への対抗策が見当たらない。日本を非難するほどに自身の地政学リスクを浮き彫りにしてしまい、半導体産業の顧客離れを加速する。韓国観察者の鈴置高史氏が対話形式でその七転八倒ぶりを解き明かす。



「米国を脅すな」


鈴置: 日本との紛争に困惑した文在寅(ムン・ジェイン)政権は米国に助けを求めました。まずは7月10日、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官がポンペオ(Mike Pompeo)国務長官に電話したのですが、相手にされませんでした。

それどころか、韓国が逃げ回ってきた「インド太平洋戦略」――中国包囲網への参加を念押しされてしまいました(「日本に追い詰められた韓国 米国に泣きつくも『中国と手を切れ』と一喝」参照)。

そこで韓国政府は揺さぶりに出ました。7月18日、青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長が日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)について「状況によっては(延長を)再検討する可能性がある」と述べたのです。

GSOMIAは米国が苦労して日韓に結ばせた経緯があります。それを壊すぞと脅すことで、米国の仲裁を引き出す作戦でした。

しかし同じ7月18日、米国務省は自身が運営する放送局、VOA(アメリカの声)を通じ、「日韓GSOMIAの延長を支持する」と表明したのです。

「米国務省『日韓GSOMIAを全面支持』…非核化の重要な手段」(韓国語版)です。要は「つまらない小技を使って米国を脅すな」と韓国を叱りつけたわけです。


突き放したトランプ

トランプ大統領も韓国には極めて冷淡でした。翌7月19日、記者から「日韓間の緊張」に関し聞かれると、以下のように答えました。ホワイトハウスのサイトから一部を引用します。

・In fact, the President of Korea asked me if I could get involved. I said, “How many things do I have to get involved in?” I’m involved with North Korea ― on helping. You know, I’m involved in so many different things.

仲介を頼んできた韓国の大統領に対し「いったいどれだけ私が仲介せねばならぬというのか? 北朝鮮でも仲介し、助けているというのに。そうだろ、私は実に様々のことに巻き込まれているのだ」と言った――とトランプ大統領は明かしました。「これ以上、面倒をかけないでくれ」と韓国を突き放したのです。

さらに「日韓双方が望むのなら仲介する。しかしそれでは私は日韓の仲介に専念することになってしまう」とも語りました。原文は以下です。

・So maybe if they would both want me to, I’ll be. It’s like I’m ― it’s like a full-time job getting involved between Japan and South Korea.

日本は仲介を望んでいないので「双方が望むのなら」とは「仲介する気がない」との意思表示です。さらに「そんな時間はない」とも言い足して、拒否の姿勢を明確にしたのです。

なお、文在寅大統領から直接頼まれた可能性は極めて低い。最後の米韓首脳会談は6月30日でしたがこの時、韓国政府は日本が半導体素材の輸出管理強化に動くとは考えてもいなかったと見られるからです。


「嘘を書くな」と怒る読者


――トランプ発言を韓国紙はどう書いたのでしょうか。

鈴置: 「双方が望むのなら仲介する」という部分だけを取り出して、トランプの介入があるかのように報じました。政府に近い左派系紙のハンギョレは、その前提で社説まで書きました。

「安倍政権は韓日関係・東アジアの平和を重く受け止めよ」(7月22日、日本語版)で以下のように現状を説明しています。

・ドナルド・トランプ米国大統領が一昨日「韓日首脳が望むなら」という条件を付けながらも、介入の可能性を示唆したのも、韓日関係が単に両国の問題にとどまらないことを示している。

保守系紙の朝鮮日報も同じ手口を使いました。「トランプ『文大統領が韓日関係への関与を要請…両国が望めば役割果たす』」(7月20日、韓国語版)では「いったいどれだけ私が仲介せねばならぬというのか?」などの否定的な部分を全く引用しなかったのです。

この記事で面白いのは、読者がコメント欄で「嘘を書くな」と朝鮮日報を厳しく批判したことです。次です。

・VOAにはこのニュースが出ている。朝鮮日報はまた歪曲報道している。(トランプ大統領は)「北朝鮮問題にも私は介入して解決に努めている。この問題までも介入せよと言うのか? (中略)」とインタビューに答えているのだ。

確かに、VOAは「トランプ大統領『文・韓国大統領が韓日葛藤に関与を要請…2国間で解決を希望』」(7月20日、韓国語版)で、この問答を報じています。

見出しには「2国間で解決しろ」とのトランプ発言をとっています。記事にも「要請に応え仲介に乗り出す」とのニュアンスは全くありません。



「歪曲報道の朝鮮日報」


――「朝鮮日報はまた歪曲報道」とは?

鈴置: 朝鮮日報を含む韓国メディアは7月10日の康京和・外交部長官との電話協議で、ポンペオ国務長官が「理解する」と語ったとして、いかにも仲介に乗り出すかのように報じました。

しかし「日本に追い詰められた韓国 米国に泣きつくも『中国と手を切れ』と一喝」で申し上げたように、米国側の発表は全く異なるものでした。

この時も、朝鮮日報の記事のコメント欄には「VOAを見よ。事実は朝鮮日報の記事と全く異なるぞ」との読者の指摘が載りました。

政府に厳しい朝鮮日報だけは本当のことを書くと思っていたのに、ハンギョレみたいになってきた、と失望する韓国の保守が増えているのです。

――なぜ、朝鮮日報も「歪曲報道」するのでしょうか?

鈴置: このまま日韓対立が深刻化すれば大変なことになる、と心配しているからでしょう。そこで「米国が仲介してくれる」との希望的観測をついつい、記事にしてしまうと思われます。

日韓対立が深まれば、保守派として「文在寅政権の責任だ」と書けますが、韓国人としては、それは避けたいのです。

結局、韓国の被害を恐れる保守系紙も、文在寅政権を擁護したい左派系紙も「米国が助けてくれる」と書いてしまうわけです。

そんな韓国メディアの歪曲報道を見越して、VOAも――米政府も、ポンペオ発言なりトランプ発言の「正しい読み方」をわざわざ韓国語版で報じているのかもしれません。



突然の利下げ


――韓国人も「まずい」とは思っているのですね。

鈴置: 経済的な大打撃を受けると懸念しているのです。7月18日、韓国銀行(中央銀行)は突然に利下げしました。3年ぶりに基準金利を0・25%下げて年1・50%としたのです。

韓銀は米国の利下げを待って下げるとの見方が大勢でした。ウォン金利を先に下げると、資本逃避が起きかねないからです。予想に反し米国に先行したのは「日本の輸出規制強化で景気が悪化するのを防ぐため」と韓国では見なされています。

韓国銀行は同じ日に「2019年 下半期の経済展望」を発表しましたが、2019年の成長率見通しを2・5%から2・2%に引き下げました。

7月23日には韓銀の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が国会で「日本の輸出規制によるマイナスの影響が拡大すれば、今年の経済成長率はさらに低下する可能性がある」と述べています。



韓国人なら誰もがこれ以上の景気悪化を食い止めたい。そこで韓国紙は日本語版でも「トランプが介入するぞ」と報じ、日本に「規制をやめよ」と圧迫しているのです。日本語版を読んで「日本が孤立している」と信じてしまう日本人も結構いますし。

一方、韓国人に対しては「大丈夫だ。トランプが助けてくれる」と元気づけたいのです。が、韓国人もだんだんそれを信じられなくなってきた。これには文在寅政権も手の打ちようがない。



メモリーは余っている


――そこで韓国メディアは「日本の輸出規制は日本の首を絞める」と書くのですね。

鈴置: その通りです。「世界を混乱させる日本は世界中から非難されるだろう」と、以前にも増して熱心に書くようになりました。

日本政府が韓国向けの素材輸出を規制すれば半導体の生産が滞り、ユーザーが困って日本批判を始める、とのロジックです。韓国紙には連日のようにそう主張する記事が載ります。

例えば、朝鮮日報の「『韓国がなくなればIT生態系に打撃』…アップル、台湾企業も大いに懸念」(7月22日、韓国語版)です。もちろん翻訳し、同じ日に日本語版に「『韓国なしではIT生態系に打撃』…アップル、台湾企業も懸念」を載せています。

韓国語版で韓国人の士気を鼓舞する一方、日本語版で日本人に「規制を強化すると日本が墓穴を掘るぞ」と脅す――。2面作戦です。

ただ、韓国紙が訴えるこの「懸念」も、幸か不幸か今のところ現実化していない。「北朝鮮への『横流し疑惑』で、韓国半導体産業の終わりの始まり」で説明した通り、世界市場で韓国が生産の過半を担う半導体――メモリーは供給過剰で余っているからです。

それに日本政府は素材を全面禁輸するわけではありません。韓国の半導体メーカーが「本当に必要な分」の素材は輸出を許可するでしょう。米国や日本のメーカーもあり、世界からメモリーが消えてなくなることはないのです。


WTOでは返り討ちに


――韓国政府はWTO(世界貿易機関)で訴える、と息まいてもいます。

鈴置: それは返り討ちにあいます。日本政府は、兵器にも転用される半導体の素材に関し「韓国に関する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生した」と管理強化の理由を説明しています。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190723-00573469-shincho-k...

tur********さん

2019/7/2407:03:50

深刻な経済危機にはなっても、経済崩壊なんてないとおもうし、増して国家の崩壊なんて現実にはないでしょう。
近年、経済危機に陥った国はチョコチョコありますが、崩壊したというのは聞いたことがありませんし、そもそも崩壊という状態がわかりません。
北朝鮮と統一し、中国の一自治区にでもなれば韓国崩壊かもしれませんが、現実にはそんなことはないでしょう。

gev********さん

2019/7/2406:48:55

しかし「崩壊しない」という回答も願望まじりのような気がします。
いえ、韓国は優秀だからそんなはずが無い
という意味ではなく
「もしうかつに崩壊されると面倒だから」
だからですが。
周辺国に経済難民が大量に流出しますし、そのうちかなりの数が日本に来ます。追い返そうにも限度を超えて襲来されたら自衛隊も海保も対処出来ないかも知れません。
また、韓国国内の原発の管理はどうなるのか?
ちょっとした事故ですぐ逃げ出して放置状態に陥いる可能性も高いです。その場合風向きから考えて日本に大量に…

まあ、そうなる前にアメリカがテコ入れすると思いますが、さてアメリカは自分ではなく「誰か」に命じて韓国の世話を焼かせると思いません?
アメリカの言うことをほいほい聞いて、韓国の事情に詳しい…決まってますよね。

つまり崩壊しても面倒
崩壊する前にテコ入れしても面倒
韓国が隣国という時点で詰んでるんです。

him********さん

2019/7/2404:39:44

なんだかんだ言ってGDP11位の国がそう簡単には崩壊はしないでしょう。

革命がおこる風潮でもないし北が攻め込んでくる力もないし
経済が苦しくなることはあるでしょうが
それを責任転嫁してもしょうがない。
結果としてそうなれば自国の努力、つまり自力がなかったことになるだけ。
それは日本でも同じこと。

韓国がアメリカやWTOにすがっているうちは自助能力がないと言ってるようなもの。
あの体質では経済が安定しないのも納得。

韓国は製造業で成り立っている国で
しかも一部の特権、特定の大企業の独占で
そこがコケると皆コケるという仕組みになっています。
日本のように世界に名立たるメーカーが乱立しているわけではありません。

サムスン、現代がコケれば国が傾くという単純構造なのですね。
中堅どころが台頭してこないのは構造的問題でしょう。

だから日本がどうしようといつも不安定な状態であるのは確か。
ここ数年、サムスンなどが顕著に業績を伸ばしただけのことですからね。

経済市場って急激に台頭してきた企業ほど急激に衰退する法則があります。
サムスンのような急激に大企業になってしまった会社は
勢いだけで根がしっかりしていません。
つまり、根がしっかりしないまま枝だけ伸びていったようなもの、
だからその枝の大きさ重さに耐えられなくなって倒れるかもしれませんね。

pea********さん

2019/7/2404:26:20

ハッキリしてるのは、1年先の事です

半導体が、米国、台湾、日本で肩代わり生産をしてるなら

全ては説明できます、=取り上げられたのです

その前に、韓国は金融危機が訪れ、経済が崩壊してる恐れがある

8月の次なる制裁が、どの程度なのか? で決まる

韓国の、これまで諸問題の清算をさせられるのか?、戦々恐々ですよ

致命傷になるなら、条件が揃い過ぎているので現実味があり

軽微なもので単なる脅しなら、持ち応えられる・・・のどちらかです

単なる思惑に過ぎないのですが、世界の動きも、何故か?異様に見える

イラン、タンカー拿捕問題が先決なのか?

日韓問題も流動的です、日本の銀行など、ダメージも大きいのです。

韓国では、日本人4万人が撤退しない限り、安全と楽観的です

しかし 世界経済は、減速に向かっているのは間違いないと思われる。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる