ここから本文です

海上自衛隊が対潜能力向上に力を入れていますが、『あさひ』『しらぬい』などの護...

?????さん

2019/7/2021:20:22

海上自衛隊が対潜能力向上に力を入れていますが、『あさひ』『しらぬい』などの護衛艦が先に中国やロシアや北朝鮮の潜水艦を発見しても攻撃命令がでなければ、短魚雷やVLAでの攻撃はできませんか?

魚雷防御装置を積んでいるとはいえ、長魚雷で先制攻撃されてから許可を取っているのでは遅いし、かといって魚雷で攻撃されたから勝手に反撃すれば艦長などは処分されそうです。

憲法と法律を早く変えて他国と同じように行動できるようになればいいですね。

閲覧数:
81
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

天網糸さん

2019/7/2109:09:44

去年でしたか。
日本の領海に侵入しようとした中国潜水艦が、海自哨戒艇などのアクティブソナー連打攻勢の音響に耐えかね、浮上して国旗を掲げました。

日本近海の対潜哨戒網は、それだけが目的で充実しているわけではありませんが、諸外国の潜水艦で、日本に知られずに潜水航行することは、現時点ではほぼ不可能です。

質問した人からのコメント

2019/7/23 21:19:33

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mam********さん

2019/7/2218:40:27

日本の対潜哨戒作戦は世界でも優秀且つしつこい事で有名ですよ。
攻撃前に、攻撃できない様に徹底的に追尾してソナーブイで神経衰弱させますから。
相手に攻撃する気力を無くする事が対潜哨戒作戦の目的ですから。

glo********さん

2019/7/2108:54:59

潜水艦は他国の領海内では浮上し、国旗と軍艦旗を揚げて所属を明確にせねば攻撃されても文句は言えません。
しかし海上自衛隊がそれを行えるかと言えばまず無理です。

攻撃されたら正当防衛は出来ますが先制攻撃出来ないのは自衛隊にとっても大きな問題なのは明らかです。

shi********さん

2019/7/2108:46:51

先に魚雷で攻撃をされたら反撃をしても処分はされません。
逆に、攻撃をせずにこちらの警告を無視する相手の方が対処が大変です。
普通の国でしたら領海にはいられたら無警告でも攻撃できますが、日本では相手が日本及び日本人に対する脅威と判断されない限り、ひたすら警告と威嚇しかできませんから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

eb7********さん

2019/7/2101:23:33

いや、戦時には幾らでも攻撃が可能です。
司令部から隔絶した水中にある潜水艦の艦長には、他の戦闘部隊の長とは違って臨機応変な行動が認められています。

huy********さん

2019/7/2022:26:33

自衛隊の対潜については戦後からずっとですがね。海軍時代からのトラウマです。

あと、色々知識が足りていないですが、

魚雷攻撃を受ける以前に魚雷発射管を開けた段階で攻撃は出来ますよ。

まぁ、海自がそれをやるかは別ですが、正当防衛に許可は必要はありません。

*といっても領海に潜水している潜水艦なんて問答無用で撃沈されても文句は言えないんですが、それは出来ません。

*そもそも処分もなにも相手がやる気で魚雷発射管どころか長魚雷を撃ったら命の危険ですので処分あるなしは抑止力ならんでしょう。護衛艦を沈めて帰っても処分されると思いますし。それ以前に、艦長や司令が生き残って乗組員が何割か死んだら居てられないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる