ここから本文です

海上自衛隊が対潜能力向上に力を入れていますが、『あさひ』『しらぬい』などの護...

?????さん

2019/7/2021:20:22

海上自衛隊が対潜能力向上に力を入れていますが、『あさひ』『しらぬい』などの護衛艦が先に中国やロシアや北朝鮮の潜水艦を発見しても攻撃命令がでなければ、短魚雷やVLAでの攻撃はできませんか?

魚雷防御装置を積んでいるとはいえ、長魚雷で先制攻撃されてから許可を取っているのでは遅いし、かといって魚雷で攻撃されたから勝手に反撃すれば艦長などは処分されそうです。

憲法と法律を早く変えて他国と同じように行動できるようになればいいですね。

閲覧数:
81
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

天網糸さん

2019/7/2109:09:44

去年でしたか。
日本の領海に侵入しようとした中国潜水艦が、海自哨戒艇などのアクティブソナー連打攻勢の音響に耐えかね、浮上して国旗を掲げました。

日本近海の対潜哨戒網は、それだけが目的で充実しているわけではありませんが、諸外国の潜水艦で、日本に知られずに潜水航行することは、現時点ではほぼ不可能です。

質問した人からのコメント

2019/7/23 21:19:33

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Tarcoさん

2019/7/2021:28:21

攻撃命令が無いのに攻撃したら、完全にテロ組織です。

命令が守られる事は軍隊の基礎です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tai********さん

2019/7/2021:31:39

潜水艦の場合、本来どこにいるかもわからない存在ですから、日本領海内に侵入した他国潜水艦は、撃沈しても文句を言えないでしょう。言えば領海侵犯がバレてしまいます。現在の憲法下で日本政府が潜水艦に力を入れているのは、そういうことです。

jek********さん

2019/7/2021:49:20

ほんとうに自衛隊の皆さんは手かせ足かせをはめられて日本を守っています。

私たちが出来るのは、手かせ足かせを外すため国を考えている党へ投票することだと思います。

↑こんな回答をすると、足りない方が直ぐ戦争を起こす気かとイチャモンを付けて来ますが、そうではないと言っておきます。

huy********さん

2019/7/2022:26:33

自衛隊の対潜については戦後からずっとですがね。海軍時代からのトラウマです。

あと、色々知識が足りていないですが、

魚雷攻撃を受ける以前に魚雷発射管を開けた段階で攻撃は出来ますよ。

まぁ、海自がそれをやるかは別ですが、正当防衛に許可は必要はありません。

*といっても領海に潜水している潜水艦なんて問答無用で撃沈されても文句は言えないんですが、それは出来ません。

*そもそも処分もなにも相手がやる気で魚雷発射管どころか長魚雷を撃ったら命の危険ですので処分あるなしは抑止力ならんでしょう。護衛艦を沈めて帰っても処分されると思いますし。それ以前に、艦長や司令が生き残って乗組員が何割か死んだら居てられないでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

eb7********さん

2019/7/2101:23:33

いや、戦時には幾らでも攻撃が可能です。
司令部から隔絶した水中にある潜水艦の艦長には、他の戦闘部隊の長とは違って臨機応変な行動が認められています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる