ここから本文です

危難失踪について質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/7/2803:00:03

危難失踪について質問です。

A 音信不通の状況で、失踪後間も無く沈没した船に乗っていたと判明、1年が経過し、危難失踪として失踪宣告される。

B Aの妻、失踪宣告により、Aの土地を相続し、Cに売却

C Bから、BがAから相続した土地を購入し、その土地に家を建てて住んでいる。

しかし、その後にAが生きていたことが判明したとします。

この場合、双方が善意(Aが生きていることを知らなかった)場合、土地を変換する必要はないかと思いますが、片方が悪意、もしくは双方が悪意の場合はどうなりますか。

閲覧数:
17
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2019/7/2810:35:48

Aが生きていたことが判明したとしても、失踪宣告の取消しがなければそのままです。

失踪宣告の取消しがあっても、Aがしょうがねえな、と思えばそれまでです。

失踪宣告の取消しがあって、Aが冗談じゃねえや返せ、と請求した場合は、Cに返還義務が生じます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dan********さん

2019/7/2808:34:12

片方が悪意又は双方が悪意の場合は土地を返還します(32条2項反対解釈)。
そして建物については、取り壊しになると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる