ここから本文です

婦人靴の herb(ハーブ)というメーカーを都内で探しています。 ミセスよりのデザイ...

アバター

ID非公開さん

2019/7/2115:25:28

婦人靴の herb(ハーブ)というメーカーを都内で探しています。
ミセスよりのデザインのようです。
赤っぽい えんじ色のタグにheabとあります。

都内23区内、とくに池袋や新宿あたりで
購入できる店舗をご存知の方いっらしゃいましたら
教えてください。
外反母趾などあり試し履きしたいので実店舗を探しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
22
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mms********さん

2019/7/2410:32:15

多くの方が外反母趾に良いグッズやサポーター等を紹介して欲しいと言われるのですが、その前に、外反母趾が発症する原因について、もっと掘り下げて頂きたいなと思うのですが・・・。

外反母趾は生活習慣病という側面があるのです。
特に女性に多く見受けられる足の障害ですが、その多くが「大好きな靴」が原因だと考えられます。
女性はヒールのあるパンプスやウェッジシューズ、つま先がスリムでシンプルなデザインのスリップオンタイプの靴がお好きなようですが、それらの靴は足の指先を閉じ込め、足の指の付け根に体重の負担を掛け続けるものばかりです。

靴が原因で足の横アーチが扁平になって足の横幅が広がり、つま先は細い靴先で閉じ込められ、高いヒールでカカトが持ち上げられてつま先立ちのような姿勢で過ごすわけですから、足の指先が変形するのも無理からぬ環境だと思いませんか?
「パンプスが履けないなんて悲しい・・・。」とか、「パンプスを履くと背筋が伸びて気持ちが引き締まる・・・。」とか、「スーツにはパンプスしか合わない・・・。」とかのご意見も気持ちとしては分かりますが、原因に目をつぶっていては、結局ご自身が悩み続けるだけではないでしょうか?・・・。

「パンプスを履くな!」とは言いません。
でも、パンプスは足に負担を強いる履き物だという事実から目をそむけないで下さい。

最近は、外反母趾ではないかという男性も増えつつあります。
男性にもつま先がスリムな靴が流行っているようですね。
また、中学生や高校生にも男女を問わず外反母趾が増えているようです。
原因は多くの場合が学生靴の代名詞であるローファーです。


http://superfeet-jp.sofinks.com/case-study/hallux-valgus

結論を述べさせて頂きます。
足の健康や足の機能を制限するような靴を履き続けると、外反母趾等の足のトラブルのリスクになります。
ぜひ、靴の見直しにも配慮をして下さい。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/7/2422:13:16

    回答ありがとうございます。
    若い方が履くような 先の細いヒールのパンプスを探していませんので
    どうぞご安心くださいね。
    ご心配いただきありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる