ここから本文です

天気の子について質問【ネタバレ注意】

アバター

ID非公開さん

2019/7/2223:30:22

天気の子について質問【ネタバレ注意】

天気の子で、瀧と三葉が出て来ましたよね。
2021年だから再会前です。

君の名はにも言の葉の庭の先生出てきたり、新海作品はクロスオーバーが多くて同じ世界線なのかな?と思っていたのですが…

君の名はの再会シーンでは東京が水没していませんでした。
2022年に再会する時には水没していないとおかしいです。
ほだかとヒナは2024年?に水没した東京で再会するので…

あくまでもカメオ出演的な扱いなのでしょうか?

「次の新海作品の東京が水没してたら胸熱!」とか思ってたクチなので、ここの矛盾がどうにも納得いかないです。

閲覧数:
1,324
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2019/7/2401:51:30

私はこの作品を、主人公のヒロインへの恋愛感情によって「君の名は。」の「世界の形が決定的に変えられてしまう」物語だと捉えています。

わざわざ瀧と三葉が「天気の子」の作中に登場するわけですが、これはサービスカットではなく、2021年夏までは「君の名は。」と同じ時間軸に有ることを示すためだと考えられます。
作品の途中で帆高が「世界の形を決定的に変えてしまった」ことにより2022年4月に瀧と三葉が四谷で再会することが出来ないパラレルワールドに突入します。

最後の帆高と陽菜の再会シーンは、「君の名は。」のラストにわざと似せつつ、一方で「君の名は。」のラストの不成立を前提に成立するものとなっています。
作中で帆高に陽菜への誕生日プレゼント贈呈を提案した人物と、帆高に陽菜が喜びそうなプレゼントの品を提案した人物は、それぞれ瀧と三葉です。
二人が帆高と陽菜の恋愛をサポートすることで自分たちの再会の可能性を潰しているというのもよく考えられた伏線設定ですよね。

新海監督は、「君の名は。」の「恋人を救うと世界も救える一石二鳥の結末」にイラッとしたファンに向けて、もう一つの結末を用意してくれたという解釈も出来そうです。
さらに新海監督は、各ファンに以下のよう好きなトゥルーエンドを選んで欲しいと思っているのかもしれません。

・「君の名は。」の結末にご都合主義を感じる人
⇒「天気の子」がトゥルーエンド

・「天気の子」の結末を心から祝福できない人
⇒「君の名は。」がトゥルーエンド

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「天気の子」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

s65********さん

2019/7/2223:40:55

映画冒頭でもあるように

「世界の形を決定的に変えてしまった」

のです。すなわち、「君の名は。」の最後を変えてしまったのです。

ですが、帆高が再び陽菜に会いに東京に来て、瀧くんの祖母を訪ねたとき、部屋には

「お孫さんの結婚写真がある」

と小説には書いてありましたので、恐らく瀧と三葉は「君の名は。」とは違う出会い方をしたのではと考えています。彼らは運命的に出会う存在だと思われますので。

ご参考までに。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる