ここから本文です

純資産と株主資本の金額は同じと仮定 期首資産100、期首負債70、期末資産150、期...

one********さん

2019/7/3113:00:03

純資産と株主資本の金額は同じと仮定
期首資産100、期首負債70、期末資産150、期末負債70、株主への正味分配額10の時当期純利益はいくらか?
この問題の解説とクリーンサープラス関係について

の説明をお願いします

閲覧数:
29
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/8/100:51:38

期首の貸借対照表というか、純資産の額と、配当を行い、そして期末を迎えた時の純資産の額を追っていけばよいです。


期首に30の純資産は配当を行うことによって、10減ります。ということは、配当後の純資産は20。期末には純資産が80になっていますか、20から80の増分は当期純利益から来ています。 ということは、80-20 = 60が当期純利益ということになります。

>クリーンサープラス

資本取引が無ければ、純資産の増分は当期純損益(この問題の場合、純利益)から来ている、ということですね。

ポイント
・純資産の額は資産から負債を引けばわかる。
・配当により、純資産と資産(お金)が同額減少する。
・期首・期末の純資産の差額は、当期純損益による

期首の貸借対照表というか、純資産の額と、配当を行い、そして期末を迎えた時の純資産の額を追っていけばよいです。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる