ここから本文です

日本軍が文禄・慶長の役では中国(明)に苦戦を強いられたのに日清戦争では中国(清)...

徳川将軍さん

2019/7/2423:09:51

日本軍が文禄・慶長の役では中国(明)に苦戦を強いられたのに日清戦争では中国(清)に勝利する事が出来たのは何故ですか?

閲覧数:
37
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

大和さん

2019/7/2423:15:21

秀吉の朝鮮出兵は兵站の不備で最終的に撤退しただけで、明軍を戦場では蹴散らしてるけど。
島津軍が少数で多数の明軍を撃破してるし。

日清戦争は戦争に勝つために入念な準備を行って始めたから。
清は大国故にまともな統一軍も西洋化も出来ておらず、組織化された日本軍に勝てなかった。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/7/2423:17:11

16世紀と19世紀の戦争では武器も用兵も違いますから、そもそも比較するのもいかがなものかと。

維新によって急速に近代国家になりつつあった上り調子の日本とアヘン戦争や太平天国の乱などで急速に国力を低下させた没落していく清国の違いですね。
清には政治の腐敗、統率力の低下、兵の練度の低さ、武器は立派でもそれを使いこなすことのできない今でいうソフトウェア面での未熟さなどが挙げられます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる