ここから本文です

大学の期末レポートを書いています。 「事前」と「事後」の間ってなんて言えば...

hel********さん

2019/7/2521:44:58

大学の期末レポートを書いています。

「事前」と「事後」の間ってなんて言えばいいんでしょうか?「事前事後間」という言い方でも伝わりますか?

閲覧数:
109
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2019/7/2614:46:21

「事中問題化」という言葉を造りましょう。「事中」という言葉は、正規には存在しないのですが、行政では「事中評価」という言葉を堂々と使っています。
・「事中評価とは、期の途中で事務事業の実施状況を確認・評価し、次年度以降の 方針を決定する作業です」(みやま市)
・「平成24年度事中評価の結果について/事 中評価は実施計画期間中の毎年度実施する評価です」(松戸市)
・「年度の途中で上半期の実績を評価する「事中評価」を新たに導入しました」(羽村市)
・「事中評価の実施により翌年度予算への反映を可能にする」(一宮市)
等々。

造語は、駄目ということであれば「途中」「最中」「進行中」「随時」くらいでしょうか。

質問した人からのコメント

2019/7/27 15:41:48

勉強になりました。レポートに活用させていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

文殊菩薩さん

2019/7/2618:47:46

「途上」がふさわしいと思います。

<目的地、または、広く目標に到着するまでの間>という意味には、
「途中」「途上」「中途 」などがありますが、レポートに書く語としては、「途上」をお薦めします。

「途中」は、広く、ものごとが始まってから終わるまでの間のどこかの点をいう。「途上」は、目標に向かってものごとが進行している段階、また、そのような段階にあることを表わす。多く、「…途上」「…の途上」の形で用いられる。
「中途」は、物事の進行が、まだ中ほどであり、まだ終わっていないという点に意味の中心がある。
<『使い方の分かる 類語例解辞典 新装版』小学館>より


大辞林 第三版
とじょう【途上】
① 目的の場所に行く途中。中途。 「上京する-」
② 事柄の進行中。最中。 「建設の-にある」 「発展-」

jag********さん

2019/7/2521:50:35

ケースによりますが、「大学での研究発表会に向け事前に準備しておき、事後に反省会を行なった。」という使い方の場合なら「その際〜を行なった時」などと時間軸を指定するのが1番わかりやすいかと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる