ここから本文です

「Aは当該賃料債権について敷金が充当される限度において物上代位権を行使すること...

アバター

ID非公開さん

2019/7/2717:41:31

「Aは当該賃料債権について敷金が充当される限度において物上代位権を行使することはできないとしている」この判決文をわかりやすく解説ください。

判例集を読んでいて、
「限度において〜できない」の意味がいまいちしっくりきません。口語体で解説するとどうなりますか?
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ぱんださん

2019/7/2802:46:16

敷金の金額を除く!
敷金の金額分は物上代位できない!

賃料債権から敷金分引いて、残額があればその部分だけ行使できる!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる