ここから本文です

②と、③を教えてください。

gyu********さん

2019/7/2720:50:40

②と、③を教えてください。

4 10,OAD,中点,OABC,2-4,OAE,直線OE

閲覧数:
19
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akb********さん

2019/7/2722:06:56

y=x²
A(-2,4) B(3,9) C(2,4)
(1)
y=3x-2
(2)
(1)で求めた直線と直線ABの交点が点Dです。
△OADと□OABCとは△OBAが共通の面積
です。△OBC=△OBDとなれば良いから。
直線AB;y=x+6
連立して、
3x-2=x+6
2x=8
x=4、y=4+6=10
D(4,10)
(3)
(2)で求めた△OADで、Oの対辺である
ADの中点が二等分点です。
□OABCと△OADとは面積が等しい。
ADの中点をPとすれば、
△OPAは□OABCの面積の半分だから。

A(-2,4) D(4,10)、中点は座標の平均。
Px=(-2+4)/2=1
Py=(4+10)/2=7
P(1,7)
∴y=7x

どうでしょ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ato********さん

2019/7/2721:56:56

OB//CD
y=3x+b
C(2,4)
4=6+b
b=-2
y=3x-2・・・①

ABの式
y=x+6・・・②
①、②の交点D
3x-2=x+6
x=4、y=10
D(4,10)


△OAD=6(2+4)/2=18
AB上にE
△OAE=9になる直線OE
E(1、7)
y=7x

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる