ここから本文です

特許で日本弁理士会の援助を受けた事があるのですが、殆どの弁理士に門前払いされ...

iq1********さん

2019/7/2913:24:19

特許で日本弁理士会の援助を受けた事があるのですが、殆どの弁理士に門前払いされました。
30万円強では不足だからですか?

補足試しに、東京・千葉・神奈川の弁理士に「日本弁理士会の援助を受けた発明なのですが」と電話して見て下さい。
私の質問が理解出来ます。

閲覧数:
94
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2019/7/3005:42:37

弁理士、特許事務所のポリシーの問題です。
私自身、クライアントの部長クラスの紹介がある場合は別にして、直接個人から依頼を受けた場合は、電話で「個人からの依頼はお断りしております。」と電話を受けた時にお断りしておりました。

実際に、クライアントからの依頼で手一杯でしたし、個人からの依頼を受けるよりもクライアントの明細書の質を上げることを優先していましたので。


個人からの依頼は、企業の知財部を通した物と違って、非常に手間がかかります。その代わりに高額な手数料をとる事務所もあるでしょうが、個人であることを考えるとそうもいかないわけでして。


クライアントからの紹介で引き受けた物でも、出願人が転居して連絡が取れなくなり、どうしようも無くなったこともあります。

忙しい事務所は、殆どそうでしょう。

しかし「殆どの」ということは、個人でも引き受けて暮れる事務所もあるはずで、実際にあります。
弁理士会に依頼するとき、「個人でも引き受けてくれる所」という条件で紹介して貰うことが出来なければ、根気よく捜す以外無いと思います。

特許業界も不況の筈ですから、ありそうですがね。

なお、返信されても、答える暇は無いと思います。他の仕事に集中しておりますので、殆ど知恵袋を見ておりません。

質問した人からのコメント

2019/7/30 08:49:37

とても納得できました。

先日は有難う御座いました。先週土曜日に特許番号が分かりまして、明日には特許賞が届く予定です。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kur********さん

2019/7/2916:26:13

個人あるいは小規模会社の案件については、面倒くさいからはじめから相手にしない、というポリシーをもつのはあり得ることです。

お医者さんやタクシー運転手とは異なり、弁理士は特に理由無く門前払いをしてよいことになっています。しかし、ある程度の信頼関係ができる程度に話を聞いた後に理由無く受任を断ることは問題になる場合があります。

よって、断る可能性がありそうだったらはじめから話も聞かない、という対応はじゅうぶんにあり得ます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/7/2913:45:14

出願の依頼を拒まれたということでしょうか。その理由はなんだと弁理士は述べていましたか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bir********さん

2019/7/2913:41:21

そんなことはないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる