ここから本文です

分詞形容詞の意味がわからないです。

min********さん

2019/7/3000:25:38

分詞形容詞の意味がわからないです。

To tell you the truth,I was a little bored
では、私は退屈でした。という訳になりますよね。これが退屈させたのような受動態ではおかしいですよね。
without that rule you were to find the soccer very boring
では、サッカーの試合は退屈させた。と訳になって、能動態はおかしいですよね。

考え方がさっぱりわからないですし、訳で考えて能動態と受動態で考えるといつも間違います。わかりやすく教えてください!、!

閲覧数:
19
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2019/7/3001:47:11

《考え方がさっぱりわからない》
⇒日本語と英語の<考え方>の違いが関連していますので、
<さっぱり分からない>のだと思います。

日本語では「退屈する」と、能動的な言い方をしますが、
【「退屈する」というのは、
「さあ、今から退屈するぞ!」という能動的なものではなく、
他からの働きかけによって、自分の意志に関係なく、
「退屈させられる」という受動的なものだ。】
というのが彼らの<考え方>で、
これを、
◆ I [was bored].
という、[be動詞+過去分詞=受動態]の形で表現します。

退屈なのが「the movie」だったとしますと、
▼ The movie [is boring].
←その映画は [退屈させている]。
という、[be動詞+現在分詞=進行形]の形で表現します。

◆過去分詞 と、
▼現在分詞 は、
見方を変えますと、
◆[過去分詞:~される】
←主語は【観客系】
→【結果】
▼[現在分詞:~させている]
←主語は【イベント系】
→【原因】
という【関係】。
と、いう事になります。

この様に本来は、
*受動態を表す過去分詞
*進行形を表す現在分詞
だったのですが、
現在では形容詞として扱われているものが、
【分詞に由来する形容詞】
ですから、
【分詞形容詞】
と呼ばれています。

下では、
”動詞から生まれた【分詞形容詞】
という言い方をしています。
http://blog.livedoor.jp/eg_daw_jaw/archives/51839788.html

【分詞形容詞】には、
下の様なものが在ります。
http://liberty.o.oo7.jp/eigo2/i3.htm

上にお示しした、
◆過去分詞 と▼現在分詞の【関係】については、
下が参考になると思いますので、ご覧ください。
https://www.b-cafe.net/newsletter/2011/09/002446.php
http://teach-me-english.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-82ff-3....

質問した人からのコメント

2019/7/30 20:42:06

皆さん解答ありがとうございます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

オッハーさん

2019/7/3001:07:11

動詞は「~する」と訳すのが普通ですが、動詞の中にはもともと「~させる」という意味のものがあります。
bore は「退屈させる、うんざりさせる」という意味の動詞です。
こういう動詞は一つ一つ覚えるしかありません。
そして、be bored と受動態になると「退屈させられる、うんざりさせられる」ということから →「退屈する、うんざりする」という訳になります。
ただし、bored は「うんざりした、退屈した」という意味の形容詞とするのが一般的です。
そして、形容詞は ~ing となります。 boring「退屈するような、うんざりするような」となります。

他にも、amuse「面白がらせる」、be amused「面白いと思う、楽しむ」、amusing「愉快な、面白い」
convince「確信させる、納得させる」、be convinced「確信している、信じている」、convincing「納得させる、信じられる」
disappoint「失望させる、がっかりさせる」、be disappointed「失望する、がっかりする」、disappointing「がっかりするような、期待外れの」
excite「興奮させる、わくわくさせる」、be excited「興奮する、わくわくする」、exciting「わくわくするような、面白い」
satisfy「満足させる」、be satisfied「満足している」、satisfying「満足な、十分な」(satisfactory という同じ意味の形容詞もあります)
surprise「驚かせる」、be surprised「驚く」、surprising「驚くべき」
tire「疲れさせる、うんざりさせる」、be tired「疲れている、うんざりしている」、tiring「疲れさせるような、骨の折れる」
などが有ります。

「~させる」と言う動詞が出てくるたびに覚えるべきです。
パターンを覚えてしまえば、動詞と形容詞の両方が一度に覚えられます。

nab********さん

2019/7/3000:45:26

元々は、「人を〜の気持ちにさせる」という他動詞からきた表現ですが、

多分、この違いで、最初に出会う、とてもなじみのある、

I [ am interested ] in the movie.
私はその映画に興味がある。

と、

The movie [ was interesting ].
その映画はおもしろかった。

これらを思い出して、
・人の気持ちを表すものと
・人をそのような気持ちにさせるもの

これらに分類して覚えましょう。

2019/7/3000:31:00

boringやboredは、"もともとは"bore「~を退屈させる」という動詞の現在分詞や過去分詞ですが、これを現在分詞や過去分詞と見る必要はありません。

boringは「つまらない、人を退屈させるような」
boredは「(人が)退屈している」
という形容詞として覚えてください。

The lecture was boring.
I was bored during the lecture.
のような、例文を頭に叩き込んでしまえばいいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる