ここから本文です

太陽光事業について

kom********さん

2019/8/720:27:38

太陽光事業について

地上権の上に貸借権を設定した場合のデメリットってありますか?
地上権者が地上権手放した場合、賃借権者と所有権のあいだでどのようなことがおこりますか?
地代家賃とかどうなりますか?

閲覧数:
7
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2019/8/820:55:45

地上権の上に貸借権を設定した場合

仰る意味がよくわからないですが、、、、

地主 甲
地上権者 乙
借地権者 丙

ということでしょうか?

太陽光パネルは、構築物では有りますが建物ではないですね。

構築物なので、民法借地になってしまいます。
借地借家法で保護されないですね。
そうすると、物権変動は債権を破壊する、なので、構築物収去、という話になりかねません。借地契約の時に特約を作っておいたほうが良いでしょうね。

質問した人からのコメント

2019/8/14 07:09:26

ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる