ここから本文です

ST機の右打ち中の保留について質問です。 例えば残り保留が4つある状態で大当たり...

bla********さん

2019/8/721:12:36

ST機の右打ち中の保留について質問です。
例えば残り保留が4つある状態で大当たりを引いたとします。その場合、残りの保留はまた次のST開始時に抽選される為に当たりを引いていたとしても、内

容はリセットされるのでしょうか?
会社の先輩が「その理屈だと保留連はおかしいよな。再び抽選を開始するのなら何故当たった保留が次のSTに残っているのか?確変機は再抽選しないのにSTは回数もリセットされ再抽選されるのに変じゃないの?」と言っていました。
パチンコの詳しい知識は無いためよく理解していないのですが、なんとなく言っている事はわかりました。
どういう抽選方法なのか?STとはどういうシステムなのか?
回答宜しくお願い致します。

閲覧数:
66
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

doraty_comさん

2019/8/810:49:28

拝見すると基本的な部分で
少し勘違いなされている部分があるかと

パチンコの仕組みから基礎知識です

玉がスタートチャッカーに入賞した時点で
内部でカウントし続ける乱数(あくまで例えば65,536個)の
いずれか一つを取得格納します

ただそれだけです
(厳密には抽選と表現します)

当否が判定される順番が来たものから

「通常時用」&「確変時用」の
それぞれその時点の状態別の「当否判定テーブル」との照合で当否判定します
((厳密には判定と表現します)

ただしゲート通過時に当否は除いて判定させる機種もあります

つまり抽選と判定は別ルーチンなのです

演出の「具体的な内容」そのものを決めるのは「サブ基板」が担当ですが
その秒数(リーチなど)を決めるのは「主基板」です

なぜそうなのかは法的規則があるからです

パチンコは「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」の細則のなかで定められています

主基板と呼ばれるものは
メイン基板・払い出し制御基板・電源基板等であり

別に周辺基盤のサブ基盤があります

主基板に関する規格において
「周辺基板が送信する信号を受信することができるものでないこと」等が定められています

つまりサブ基板からの情報はメイン基板には来ないのです
この規則から見てリーチの結果で大当りは決まらない
ボタン連打で、ハズレが大当りに変わることがないことの証明です

主基板群のメイン基板と払い出し制御基板などの副基板との間での相互通信は認められていますが、サブ基板には信号を送信するのみで片方向通信となっています

主基板と接続されたサブ基板に関しては
主基板以外からの信号を受信することも禁止です

そして主基板との通信によって制御されるサブ基板を介して
他のサブ基板を制御することは禁止されていません

昔の機種は演出もそれほど多くなく
メイン基板だけで行えたのですが

現在の機種は擬似連を初め
激アツ・SPリーチ・戻り・進み・走り・昇格など
多岐に渡り制御するため大きな容量が必要です

規定で容量が定められている事もあり
音声・映像などを受け持つサブ基盤の必要性が出てまいりました

そのような理由で乱数抽選があり当否判定され見事大当たりになれば
その情報を払出基板とサブ基板に秒数情報も含めて配信するイメージです

これで「大当たりー」となり
アタッカー開放が同調するのですね

パチンコの演出について
実は玉がチャッカーに入賞した時点は何も決まっておりません

あくまで当否判定が決定された時点です

・・・・・

ここで出て来るのが「確定先読み問題」です

当否判定も決定していないのに
何故に「確定先読み」が可能なのか

実は液晶画面に現れるのは
内部的に決定した後処理なのです

セグも同じくですね

またサブ基板にも主基板と同じ当否判定できるプログラムが入っており
先読み可能との話もありますが
(あくまで先読み用の仮の姿で、実際の当否判定に影響はさせません)

当否も演出も基本的には「書き換え」と呼ばれる変化はありません
ルーチンとしての無駄だからです

演出では電サポが終了した残りの電チュー入賞4回転の演出とか
電サポ中に電チュー保留がなくなりかけると長い演出になったりとか
保留分に当りがあると一気にそこまで短縮されるとか

・・・・・

ここまでご理解頂きましたか

それではひとつずつ

>ST機の右打ち中の保留について質問です。

これは当たった時にヘソの保留分のな話と
既に右打ちになり当たりを引いた時の保留の話

それぞれ異なります

何が異なるかと言えば
入賞順消化機種か電チュー優先消化機種かで異なります

入賞順消化機種
ヘソ・電チューとも早く入賞した順に消化(判定)するか

電チュー優先消化機種
ヘソよりも後に入賞した電チュー分を先に消化(判定)するかの違いです

>例えば残り保留が4つある状態で大当たりを引いたとします。
>その場合、残りの保留はまた次のST開始時に抽選される為に当たりを引いていたとしても、内容はリセットされるのでしょうか?

そもそも乱数格納(抽選)時には判定がなされていませんから
リセットも何もなされていません

>会社の先輩が「その理屈だと保留連はおかしいよな。再び抽選を開始するのなら何故当たった保留が次のSTに残っているのか?確変機は再抽選しないのにSTは回数もリセットされ再抽選されるのに変じゃないの?」と言っていました。

基本知識が間違っていますから
その後先輩の方の話も見えてきません

>どういう抽選方法なのか?

基本知識で説明した通りです

>STとはどういうシステムなのか?

これは「サービ・スタイム」の略号で
確変回数限定です

例えばST80なら80回転までが確変状態
81回転目からは通常状態になります

質問した人からのコメント

2019/8/11 21:45:31

わかりやすい説明ありがとうございます。納得しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

カズさん

2019/8/805:25:09

再抽選はされません。

へそや電サポに玉が入って乱数を取得します。
取得した乱数は保留にメモリーされます。

STは確変で確変に突入すると大当たり乱数は増えます。

保留は次の当たりもメモリーに残ってます。
保留内に大当たり乱数があると保留連します。

STは確変だけど回数までの確変
STで当たって連チャンして
回数は同じくなるだけです。
ST100回はまたST100回の繰り返し。確変は確変の繰り返しのように、それで保留内は
取得した乱数はそのままです。
通常に戻った場合は電サポ保留は通常です。

保留消化時にメモリーされた保留は判定テーブルで大当たり乱数かハズレ乱数かを判別します。その時の台の状態が確変か通常かで判別します。

2019/8/721:38:43

確変の基本的なシステムは普通確変機もSTもバトルタイプも同じです。

まずは確変の仕組み自体を知る必要があります。
メイン基板の中には当たり判定用の乱数カウンターがあり、電オンの間は常に作動しています。

入賞があると、その瞬間に発生していた判定用乱数を一つ取得し、格納します。

格納しておいた乱数は、当該保留の消化順が来たら取り出し、乱数が当たりのものであるか、外れのものであるかに従って演出を処理します。

簡略化して書きますが、通常は319個ある乱数の中の1つが当たりとされる、これで当たり確率319分の1ですね。

確変に入ると、当たりとする乱数を10個に増やします。この間は当たり確率31.9分の1ですが、確変が終了した瞬間に319分の1に戻ります。

つまり、確変状態の間は当たり乱数を増やすのが確変です。そして、通常状態で当たりとする乱数は当然確変状態でも当たりとするし、乱数自体は変わらないので確変を挟んでも取り消される事はありません。

確変が次回大当りまで継続するのが普通確変機、一定の回転数区切りで終了するのがST機、バトル演出の敗北によって終了するのがバトルタイプとなります。

まとめますと、一旦取得・格納した乱数は変わらないし取り消されもしません。消化時点で通常状態か、確変中かによって当たりとする乱数の数が変わるのです。

こんな感じでおわかりになりましたか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ana********さん

2019/8/721:34:39

自分の過去の回答を引用して説明します↓

ぱちんこの大当たりの仕組みは、玉がスタートチャッカー(ヘソ若しくは電チュー)に入ったら(玉がセンサー部を通過してセンサーが感知したら)、内部的に乱数を1個取得し、これを保留とします。
そして、保留は、消化されるときの台の状態(確変か通常か)に照らして抽選され、大当たりかハズレかが決まります。
真・北斗無双を例に挙げると・・・・
1/319の台で通常時に大当たりを引き、ヘソ保留①②③④の状態で確変(1/80)に突入した
電チュー入賞前に、確変の1回転目にヘソ保留①を消化した
この場合のヘソ保留①は1/319で抽選か1/80で抽選か?
答えは「台の状態が確変なので」1/80での抽選です

通常時1/319、確変時1/80だとわかりにくいので、もっと単純に、通常時1/100、確変時1/10の台があったとして、例えば
通常時は乱数1000個の内1~10が当たり、その他がハズレ
確変時は乱数1000個の内1~100が当たり、その他がハズレ
とします。
残っているヘソ保留①が11という乱数を取得していたとすると、通常時はハズレ、確変時は当たりとなります。
ヘソ保留①が10という乱数を取得していたとすると、通常時も確変時も当たり、同じく101を取得していたとすると、通常時も確変時もハズレとなります。

ですから、ヘソ保留①が通常時にも大当たり判定される数値を取得していたのであれば、台が通常状態に戻った後に抽選されても大当たりしますし、確変時のみ大当たり判定される数値を取得していたのであれば、通常状態で抽選されるとハズレることになります。

ヘソ入賞の場合と電チュー入賞の場合では、大当たりの振り分けが異なります。
北斗無双ですとヘソ入賞の場合は、通常50%・確変50%、電チュー入賞の場合はすべて確変(ST130回:但しV入賞により権利を獲得する必要がある)です。
ヘソ保留と電チュー保留が両方存在する場合は電チュー保留から消化されます。
ヘソ保留が残った状態で、電チュー保留が途切れると、ヘソ保留が消化されます。
確変中(ST中)は、先に述べた通り、ヘソ保留も高確率で抽選され、ヘソ保留で当たってしまった場合は、50%の確率で通常大当り(時短100回、しかも通常確率)となり、これがいわゆる「ヘソ落ち」と呼ばれる状態です。

・・・ここから今回分を書き足します
一旦取得された乱数が書き換えられることはありませんから、電チュー保留中に確変確率で大当たりする乱数を取得していたのであれば、保留内で連チャンすることになります

あと、乱数の取得はチャッカーのセンサーが玉を感知した瞬間で、内部的には超高速で処理・判定がなされているものの、画面の表示とはタイムラグが生じています
なので、先読み演出も可能となります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kut********さん

2019/8/721:15:11

パチンコの確率変動って当たり乱数増えるんだよ

例えば100個乱数あって普段は7だけ当たりだけど確率変動中は1〜10まで当たりとかになる
だから例えば8って乱数をSTに引けば当たりだし通常時に引けば外れ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる