ここから本文です

お祈りをしても神様に願い事が聞かれないのは、自分がおかした罪が神様との間を隔...

アバター

ID非公開さん

2019/8/813:41:29

お祈りをしても神様に願い事が聞かれないのは、自分がおかした罪が神様との間を隔てているからだと聞いたことがあります。私は昨年からプロテスタント教会に通う求道者です。母の病気、また自分の病気が快方に向かう

ようにお祈りしたいのですが、自分の過去の罪をどのように思い出したらいいのでしょう。これまで神様を信仰することなくないがしろにしてきた罪はすぐに思い付きます。子供の頃、放置自転車を盗んできた罪も罪であるとすぐにわかります。その他の罪といえば、きついことを言って人を傷つけたことだとか、こんな人目の前からいなくなればいいと願ったことだとか、そんな誰にでもあるような些細なことも罪として一つ一つ思い出し、言葉に出して懺悔しなければならないのでしょうか。そのような些細な罪なら長い人生で山ほど犯して来ましたが、その一つ一つを思い出していればどれほど時間があっても足りないような気がします。また一度告白したけれど、また思い出したら同じ罪を何度でも告白しなければならないのでしょうか。人が罪のすべてを告白しきる等と言うことはできるものなのでしょうか。

閲覧数:
13
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/821:56:22

今まで犯してきた罪は、思い出せるだけ個別に悔い改めたほうがいいですが、あなたのおっしゃるように、人間(自分)が犯してきた罪すべてを思い出すことは(多すぎて)無理でしょう。
神様から示された順に(時にはまとめて)悔い改めれば良いと思います。

また、一度心から悔い改めたならば、(同じことを)何回も悔い改める必要ありません。それだと「赦されたこと」を信じていないという、別の罪(キリストに対する不信仰)になってしまいます。

あと、罪をすべて悔い改め、聖書に忠実に歩んでいても、神様がその願いを叶えてくれるかは、別問題です。

神様には神様の考えがあって、人の祈りに対して、神様の総合的な計画(優先順位)に従って答えを与えられるからです。

ですから、何年祈っても、泣き叫んで祈っても、断食して祈っても、神様が考える「ベスト」な形でしか、答えを得ることはできないのです。

神様が求めているのは、そういうことを含めて「神様を信頼し続ける」ことです。


ところで、あなたはまだ「求道者」ということなので、まず、明確にキリストを信じることが先決です。キリストを信じないことが最大の罪であり、神様との隔てになっていますから。

「イエス・キリストによる救いの知らせ(福音)」
http://inochinomizu.hatenablog.com/entry/2017/07/01/113257


・・・あなたと、お母さんの病気が良くなるように、私もお祈りします。主イエスの御名によって。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lll********さん

2019/8/815:35:46

「祈る事」と「お願い事」を混同しているからでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる