ここから本文です

はじめまして。漢方にとても深い理解がある方だと思い、ご相談させていただきます...

leo********さん

2019/8/815:50:11

はじめまして。漢方にとても深い理解がある方だと思い、ご相談させていただきます。

1番の悩みは薄毛(抜毛)、髪質の変化(もともと猫っ毛でしたが一層細くなりました)、頭皮のひりひりとした

痛みとつっぱりです。
昨年ショックなことが重なり痩せてしまったことや強い洗浄力のシャンプーをしていたことが引き金になってしまったように思います。
今年2月頃に髪の毛がすごく抜けて、3月頃上記の症状が現れました。
いまは食欲も戻り、シャンプーなどにも気を付けています‥

皮膚科にいくと、頭皮がうっすら赤く乾燥気味と言われ保湿剤がでました。

中国出身の漢方専門の医師にみてもらったところ、当帰芍薬散と加味逍遥散を1日2回で処方されました。
いま服薬して3週間くらいですが、果たしてこの処方がいいのか、じっくり話を聞いてくれる感じではなくて意志疎通もしにくい感じで‥
ちなみに飲んで感じた変化は、・手先が暖かくなった(足先はあまり変わらず)・なんとなく食欲がでたような・腕から背中が冷える・喉がかわく・いつもより乾燥してかゆみがあるような・足の指や裏がつりそうな感覚・指の関節が少し痛いです。

体質は、疲れやすい、不安、冷え性(冬は電気毛布やカイロが手放せない、夏もレギンスや靴下をはく)、むくみやすい、つりやすい、汗をかけない、色白、やせ方、太りやすくやせやすい、乾燥肌、粘膜が弱い、目が疲れやすい、生理不順(遅い、経血が少ない(ここ2年くらい))、毎日夢をみる(寝付きは良い)、首肩こり、腰痛(側弯症、生理痛)、耳に疾患(左の内耳の骨、ゆくゆくは手術)、疲れると耳鳴り、歯が弱い家系、内出血しやすい、下半身でぶ(上半身はがり)、20歳を過ぎてからアレルギー体質に(金属アレルギー、アレルギー性結膜炎)、緊張したり油っこいものを食べ過ぎると下痢をする、食欲あり、排便1日1回(普通便)、排尿1日4回くらい(夜間1回あるかないか)、明け方尿意で起きる、手や足の甲の血管が浮き出ている、頬と口周りが肌荒れしやすい、髪も肌も保水力がない、猫っ毛、若白髪

舌は、歯形があり、苔は薄く、全体の色は白っぽい、亀裂2箇所、裏側の脈は紫色ではれている

素人が色々調べた自己診断はいけないけど、十全大補湯+牛車腎気丸とかの方が合っているのではと思ったりしています。。

32歳、女性です。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
299
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/8/1215:03:18

抜け毛ですから、毛母細胞にかかわる腎気と、それを育てる脾気、正しく働かせる血の不足を疑います。

皮膚科にて「頭皮がうっすら赤く乾燥気味」とのことから、頭部においては乾燥しているようです。

体質的に「疲れやすい」ことから、気を作ることが出来ないのか、消耗が激しいのか、巡りの問題かを考えると、冷え性、色白、やせ型、内出血しやすいとのことから、作ることが出来ないことによる疲れやすさを考えます。

不安、目が疲れやすい、毎日夢を見る、疲れると耳鳴りから、上方の心血や肝血の不足を感じます。

冷え性、むくみやすい、腰痛、歯が弱い、舌の歯痕、舌の色白っぽい、排尿4回、夜間尿から冷えによる水の巡りの悪さを感じます。

しかも舌下静脈怒張で紫色とのことから、上に持ち上げる力の不足から、血液の巡りも悪くなっているようです。

これらを見てみると、上方では乾燥が目立ち、下方では水が目立っています。

水の巡りと関連する臓腑は、腎、脾、肺が主になりますが、腎に関しては、腰痛や歯が弱いことなど、腎気の不足がありそうです。

特に冷えを感じることなどから、腎陽虚が最も影響していると思います。

では、脾虚はどうか?と考えますと、疲れやすく、内出血もあることから、脾虚のようにも感じられますが、食欲ある、普通便、ということから、脾虚は無いと考えます。

もし、脾虚があって、吸収できないのだったら、下痢になっておかしくありませんし、下痢になっていれば体の中に浮腫みにはならないと考えます。

ですから、脾の機能によって吸収したものを、腎の陽虚があることで、体の上部へと持ち上げることが出来ずに、上方では乾きの症候になっていると考えます。

おそらく、加味逍遥散や当帰芍薬散が出された背景には、気の滞りによる上部の熱を強い清熱薬を使わずに冷まし、水の巡りを改善して治そうと考えたのかと思いますが、腎陽虚による冷えに対する解消法がありませんので、効果が弱かったのだと思います。

十全大補湯+牛車腎気丸も良いと思いますが、加味逍遥散に含まれている気の滞りを解消する働きも入れたいところです。

というのも「昨年ショックなことが重なり痩せてしまった」ことから、ストレスからの気の滞りが関連していると考えるからです。

しかも、地黄が重なりますので、脾虚は問題ないとはいえ、やや重いのではないかとも感じます。

それに、牛車腎気丸の牛膝、車前子には下向きに引き降ろす働きがありますので、髪の毛のある上の方へと届けたい状況に、下向きに引き降ろす働きは余分かなと感じるからです。

私でしたら、気の滞りを解消しつつ、腎陽を補い腎陰を補うことで、毛母細胞を元気することから、加味逍遥散に八味丸で様子を見ると思います。

加味逍遥散にも、下向きに引き降ろす働きはありますが、牛膝の様に血を引き降ろすわけではないのと、現在出されている状況でも、それほどの問題はないので、大丈夫かなと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xp2********さん

2019/8/1021:28:05

3ヶ月ほど様子見てください
多少改善しているようですし
症状がおおい様に思います。

症状が多岐にわたり自分自身で病気を探している場合
加味逍遥散を必ず処方しています。

kai********さん

2019/8/1009:16:25

しがない内科医です。
自覚症状が多岐にわたり、何が原因で不調をきたしているのか難しいと考えます。
また、一般的に漢方薬の効果は2週間以内に体調が改善するケースが多いと思います。

様々な症状があるので、一般病院の内科外来を受診され「器質的疾患」の有無を検索してから「治療」のことを考えるのが本筋と感じています。

実際に診察していないので、判断が難しいところですが、以前の日本東洋医学会雑誌に「舌に裂孔」のある症例に上部内視鏡検査を行ったところ、胃がんや食道がんが見つかる頻度が多いとの論文を読んだことがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

衣被さん

2019/8/1008:06:48

その2剤を飲んでからの変化について、処方の先生には何と言われていますか? まずそちらにご確認を。
先生に尋ねて納得できないなら、別の専門家にかかるのがいいです。というより、このように投稿する時点で見限っておられると思います。当帰芍薬散はむくみに対して安易に処方されるのを見かけますが、なぜ加味逍遙散なのかはわからないです。服用により不都合な症状も出ているように見えます。

おそらくは脾に対する、より根本的な治療薬が必要なのではと思いました。脾には血を統べる働きもあります。当帰芍薬散や加味逍遙散も多少脾を補いますが、それが有効なのは肝気が関与したり乗じたりする症状の場合です。血虚はほぼ確実にあると思いますが、その2剤で補える肝血というより、虚は心血に及んでいないでしょうか。

ご自身で選んだ薬についてですが、十全大補湯は肝血を補うけれど心には届かないこと、腎陽も補おうとされているが本当に陽虚なのか、寒証は間違いないのかが気になりました。寒熱及び(不足が)気か陽気かを確認されることをおすすめします。
また、むくみは腎の機能失調からという判断だと思いますが、脾が原因の可能性も考慮に入れて肝や脾腎の臓腑弁証をもう一度されるといいかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる