ここから本文です

贈与税について

yur********さん

2019/8/905:19:34

贈与税について

築30年以上の木造の建物で、現在使っていないのですが、土地は元々借地で、今は借地の契約は終わってます。
建物を建てたのは義理の親なのですが、この建物を再度使いたい場合、地主との再契約をすれば済むのでしょうか?
建物は30年以上経ってるのですが、贈与税などは発生するのでしょうか?
あと、建物は自営の事務所兼作業場として今年頭まで使っていたものなのですが、その場合は家とはまた違うものなのでしょうか?


税のことは全くわからないので、教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
31
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inc********さん

2019/8/913:34:15

>今は借地の契約は終わってます。

契約の更新に関しては契約上どのようになっていますか?


土地の上に建物を建ててその土地を使用収益する権利を借地権といいます。

この借地権は売買もできますし転貸もできます。

契約期間が終了すると借地権を返還しなければならない定期借地権と通常の借地権では取り扱いが代わります。

借地借家法に関係することなのでまずは法律相談のカテゴリーで相談すべきだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2019/8/912:30:55

無料で所有権取得すれば贈与です。
住むだけなら、ただの貸借です。

osa********さん

2019/8/912:24:02

相続でなきゃ贈与となる。
借地は地主の合意が必要で、古い建物ならOKしないことが多い。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる