ここから本文です

昔、扇風機をつけっぱなしにして寝ると死ぬから気を付けるように言われたことがあ...

osh********さん

2019/8/911:08:57

昔、扇風機をつけっぱなしにして寝ると死ぬから気を付けるように言われたことがありますが、その後ニュースなどでそのような話を聞いたことがありません。

理屈は、ずっと扇風機の風に当たっていると体の表面の汗が蒸発し続けて、最後には体の水分がなくなってしまうということだと思います。
しかしそうならないということは、ある程度体温が下がったら汗が出なくなって体の表面から水分が蒸発しなくなるということですか。
そしてそのころには寒くて目が覚めるか、無意識に扇風機を止めたりするのでしょうか。

閲覧数:
77
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rxt********さん

2019/8/911:33:35

>そしてそのころには寒くて目が覚めるか

健常者ならそうなりますね。もし体温が下がったくらいで死んでいるなら冬は死体の山ですw
先の方も分析していますが、心筋梗塞や脳梗塞などで死亡していた現場で煙婦浮くがまわっていたからと言う、単なる状況証拠で扇風機が犯人にされただけです。

同様の理由で「冷房を付けっぱなしだと死ぬ」という説もあったが今ではむしろ付けっぱなしで寝ろと言われてますねw

  • rxt********さん

    2019/8/911:35:28

    >とは言っても、扇風機を付けたまま寝ると日本でも体調が悪くなることがあります。
    タイマーなどを設定して寝るのをお勧めします!


    だからそれが否定されているとw

    直接扇風機の風が当たると不具合になる人は上に向けたり横に向けたりして風が直接当たらず部屋の空気を緩やかに循環させるようにした方がいいというのが今の上常識です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2019/8/913:56:11

死ぬ前に風邪を引きますから、あなたは健康で、鼻や喉の粘膜も強いのでしょう。

扇風機の風が体の上を通過するようにセットするのが安心です。

kic********さん

2019/8/911:26:23

まず、扇風機の風に当たってると死ぬとされる原因は体の水分がなくなってしまうからではありません。
人間は寝ている間、体温調節機能が低下するため、扇風機にあたったまま寝ていると体温が下がり、寒さで血管が縮まることで心筋梗塞などが起こる可能性が出てくるためです。

ただし、日本では湿度が高いため、夏にそこまで寒くなることはないため、死ぬことはないです。

とは言っても、扇風機を付けたまま寝ると日本でも体調が悪くなることがあります。
タイマーなどを設定して寝るのをお勧めします!

kam********さん

2019/8/911:24:25

都市伝説だよ。
昔はヒートショックって言葉は無かった。
運の悪い人が心臓麻痺で死んで原因不明で扇風機が低体温症を引き起こした可能性が雑誌やワイドショーで報道されて大袈裟に拡散されていったんじゃないだろうか?

子供には電気代節約の意味で言ってたのかも。

アバター

ID非公開さん

2019/8/911:14:21

ずいぶん前ですが、扇風機をつけっぱなっしで寝て
亡くなった男の人のニュースを見ました。
高齢ではなかったと記憶してます。
理屈はわかりませんが、体には良くないと思います。
今まで扇風機をつけっぱなしで大丈夫な人でも
その日の体調で具合が悪くなることもあるでしょう。
どうしても扇風機をつけて寝たいのなら
タイマーを使った方ががいいと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる