ID非公開

2019/8/10 6:09

33回答

親会社Aと子会社Bがあったとします。

親会社Aと子会社Bがあったとします。 子会社Bが5億円の社債を発行したとします。 ↓ その社債を親会社Aが買います。 ↓ 連結決算を行うとき、会計上から消殺される。 無からお金が発生させていることになりませんか? こんなことできるのですか? 会計、法律等に詳しい方、お願いします...。

ベストアンサー

0

考え方が逆で、存在するものを連結で消す、ととらえたほうがいいですよ。 連結は、企業グループをあたかもひとつの会社のようにとらえる会計手法ですよね。 社債なら、法律上存在する社債を、グループ内の取引だから連結では消しておく、ということです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/8/10 20:26

その他の回答(2件)

0

無から? その例でいけば、親会社が子会社の社債を買い、投資有価証券が増え、現金は減り子会社へ流れる。 反対に子会社は社債という負債が増え、現金が入る。 合併する。 現金が子会社から戻り、投資有価証券と社債が相殺される。 何も変わらない。