ここから本文です

今月中に初めてダイビングとシュノーケリングをする予定の、18歳男性です。 それ...

yaf********さん

2019/8/1022:58:49

今月中に初めてダイビングとシュノーケリングをする予定の、18歳男性です。
それにあたっての健康診断ガイドラインの中の絶対的禁忌で、自然気胸の既往というものがありました。
15歳の時に、

特発性縱隔気腫になった事があるのですが、これは関係ないでしょうか?同じ肺の疾患なので気になりました。
特発性縱隔気腫になった時は、特に処置や投薬などは無く、運動はしばらくできないけど学校は行っても良いとのことで、2、3回通院して自然と治りました。2、3週間の期間だったと思います。それから3年2ヶ月経ちましたがその後何ともありません。
ダイビングやシュノーケリングをしても問題無いでしょうか?
医療関係の方や同じような経験者の方の回答頂ければありがたいです。

閲覧数:
61
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cyb********さん

2019/8/1023:35:27

現時点で完治しているのであればスノーケリングに関してはおそらく問題ないと思います

一方でダイビングに関しては、肺の疾患となれば受け入れスタッフは慎重にならざるを得ません
理由はおわかりと思いますが、万一ダイビング中に呼吸器系のトラブルが発生した時には生命の危機といえる状況になるからです

ダイビング請負業者さんに疾患について連絡すれば、医師の診断書を求められる可能性は高いと思われます

呼吸器系と循環器系に関してだけは自己責任という訳にはいきません
現状のリスクを正しく把握する必要がありますから、医師による正確な判断が必要です

  • 質問者

    yaf********さん

    2019/8/1123:36:34

    ご回答ありがとうございます。今は完治しております。医師に相談した方が良いようですね。早めに相談したいと思います。ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

凡人潜人さん

2019/8/1117:45:46

>ダイビングやシュノーケリングをしても問題無いでしょうか?

スノーケリングに付いては、水泳が禁じられていない方で有れば問題無いでしょう。

ただ、業者としてはゲストの安全と自分たちのビジネスを守る為に「スノーケリングでもダメです。専門医の診断書をお持ち下さい。」と断られる可能性は有ります。

スクーバダイビングの場合には水中で高圧空気を呼吸することになるので厳密なルールが業者に課せられています。

ただ、多くの場合、ゲストが既往症を隠して申告されないので、質問者さんのような方も素通りされている方が多いのが現実です。

でも、ご自分自身の為に、専門医の診断書を取って持参されることをお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kij********さん

2019/8/1108:46:38

シュノーケリングに関してはほぼ問題ないと思われます。
ダイビングに関しては、医師の診断が必要になると思います。
ダイビングを行う際に水圧により肺が圧迫れたり、気圧の変化により肺の中の空気が膨れたりと肺に大きな不可がかかりますので肺に既往症などで不安があるなら医師の診断書が無いとダイビングショップ側が受け入れてくれないと思います。
命に関わる事なので、大丈夫だろうと嘘の申告をしてダイビングをしないでください。
まずは医師に相談してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる