ここから本文です

昨日の広島VS巨人戦で先発山口がリード したまま責任投球回数5回を投げれない場...

wan********さん

2019/8/1308:02:47

昨日の広島VS巨人戦で先発山口がリード
したまま責任投球回数5回を投げれない場合、
1度もリードされない状況でゲームセットに
なった場合にリリーフのうち田口、鍵谷、

戸根、大竹、澤村、高木、デラロサで
大竹が勝利投手になりましたがどのような
基準でそうなったのか回答願います。

閲覧数:
21
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rrg********さん

2019/8/1308:08:55

5回までにリードを奪っていて、先発投手が5回もたなかった場合は[先発投手、セーブのついた投手]以外の全ての投手のうち最も勝利に貢献したと思われる投手が勝ち投手になります。それを判断するのは記録員です。
大竹は6回二死満塁のピンチから1回1/3を完璧に抑えたことが評価されたと思います。

  • 質問者

    wan********さん

    2019/8/1308:22:42

    なるほど、最終的には公式記録員の
    判断で決まるのですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/8/14 13:17:16

詳しい回答ありがとうございます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる