ここから本文です

20年以上前のエアコンなんですが、 家のエアコンで一つ古いエアコンがあり冷房...

rar********さん

2019/8/1406:18:15

20年以上前のエアコンなんですが、
家のエアコンで一つ古いエアコンがあり冷房を自動運転にすると涼しくなったら止まり、暑くなってきたらまた稼働します。その時室外機も止まります。稼働す

るたび、電気代が高くなりませんか?よくエアコンなど起動させた時が一番電気代がかかるっていいますよね。それとはまた違いますか?

閲覧数:
33
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rat********さん

2019/8/2019:12:34

一昨年まで20年前のエアコンを利用していましたが当時の上位モデルであったためインバーター式であるばかりかPAM制御になっており広い可変範囲となっていました。
電気代は現在販売されている機種とあまり違いはなくほとんど変わりませんでした。
ただし、除湿時の室温低下を抑制する機構として電気ヒーターが搭載されていたので除湿運転時の快適性は高くても電力は少し多めであったようです。
翌年発売になったモデルからは再熱除湿機能が搭載されたようです。

同じ20年前の機種であっても当時の低価格のスタンダード機種などであれば現在販売されている機種と比べ少し電力が多いかも知れません。


また、現在利用可能であるならば壊れるまで利用し続けるか、懐に余裕があるのであれば新しい機器と入れ替えてしまえば良いだけです。

電気代がどうのこうのや除湿と冷房はどちらが電気代が安いかなどの質問は愚問でしかありません。


先ずはエアコンは何をするためのものであるかを考えると空気環境を快適にするための機器であるということで、その機能を使うということで良いかと思います。

電気料金の請求額が異常に増えたなどの事態が発生した場合には新しい機器トイレければ良いだけですよね?


それほど電気代が気になるのであれば電力会社のHPからユーザー登録して消費電力量のレポート機能を利用可能にすればエアコンの電気代なども簡単に確認することが可能になります。

※ スマートメーターが設置されていないと利用できません。
=>電力会社に依頼すれば無償でスマートメーターへの交換を実施してくれます。

※ 電力会社や契約プランによっては利用できない場合があります。
=>新電力に切り替えるとか契約プランを変更することで利用可能になる場合があります。


添付画像は新電力のENEOSでんき利用時の消費電力量レポート機能の一例です。

30分ごとに集計されて実際の使用時刻から2~3時間遅れでデータ更新されています。

このレポートを上手に利用することである特定機器単体の電気代なども算出可能となります。


得られた消費電力量(kwh)に従量単価である27円を掛け合わせれば電気代は算出できます。

https://www.denkikeisan.com/?w=350&h=8&m=0&d=30&y=27&s=0

今どきの暑い時期に日中も含めて8時間程度運転した場合には平均電力量としては350wh程度になるかと思われますのでその電力量で8時間運転したとする場合の電気代です。

実際には時々刻々と電力量は変化しており正午を挟んだ日中の時間帯が一番気温が高くなり電力量も500wh~700whなどと多くなります。
夜間や明け方などにはほとんど消費しない時間帯が発生したりもします。

このように変化している機器なので試算や見積もりは多変難しく実際に測定してみるのが一番正確です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

R48さん

2019/8/1407:55:46

20年以上、の“以上”がどれだけかわかりませんが、この部分次第です。
現在はインバーター式が殆どで、始動電流が低いです。商用電源を擬似3相交流に変換して3相モーターを低速から回すためです。
しかしインバーターではないエアコンの場合は単相モーターに直接商用電源を繋ぐため、ブレーカーの作動時間未満ですが45〜60アンペアもの電流を食います。これが稼働するたびに電気代が高くなる理由です。

見分け方は簡単です。
室外機の始動時に「ヒューヒューヒュー」と段階的に音が変わり、運転中にも音が変化するならインバーター式。
「ガコン」と大きな音で回り始めて設定温度でいきなり止まるのがインバーターではないエアコンです。

インバーター式なら古くても、今の製品に買い替えた後に電気代が半分になる程の違いは無いですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cva********さん

2019/8/1407:01:01

『エアコンは電源を入れた時が一番電気代がかかる』というのは、設定温度と室温の差が大きい時、という意味です。
部屋が冷えて設定温度と室温の差が少なくなれば消費電力は少なくなります。

室外機が動いたり止まったりするのは、珍しいことではありません。
どちらかと言えば古いエアコンの方が、室外機が止まったり動いたりを繰り返しやすいです。
理由は、古いエアコンは新しいエアコンに比べると冷暖房能力の変動幅が狭いため、低出力状態で動かせないからです。
言葉で説明するのは難しいですが、電気代が高くなるわけではありません。

しかし20年以上前のエアコンは、現代のエアコンに比べたら省エネ性能が低いので、1日の使用時間が長い、特に冬の使用時間が長い場合は、新しい省エネタイプのエアコンに買い換えると、8年~10年後には安くなった電気代でエアコンの買い替え費用ぐらいは得する可能性があります。
使用時間が短いエアコンなら、古くても買い換えずに使い続けるほうが経済的です。

poi********さん

2019/8/1406:32:04

電気代は結果ですから・・

使っていない時に比較して 月の電気代が跳ね上がれば エアコンの電気代がかなり多い事は想定出来ます。 まぁ-夏には冷蔵庫も頑張るので 他にも要因はありますがね。

ま-20年前と言うだけでは 分かりません。 じじぃだからと言うのと同じですから(笑)


エアコンは 今も昔も 電気代は掛かるものなので・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる