ここから本文です

よく合気道で胸倉を掴まれたら手首をひねってますが、 柔道をやってた時にそう...

sib********さん

2019/8/1418:32:21

よく合気道で胸倉を掴まれたら手首をひねってますが、

柔道をやってた時にそうされたことは一度もないですけど、


柔道初段以上に本当に掛かるのでしょうか?

ちなみに釣手(胸倉を掴む手)は襟をひねって掴んでますので、
そう簡単にその襟から外れませんよ。

補足みんな木村先生の釣手の上げ方を知らないのですね。

袖を持って、あごを突き上げるのですよ。
殆ど反則。
これは一番弟子の釣がね選手ユーチューブの動画を見れば解説してます。

サンボでも手首関節ギリギリで決めるロシアンタイという技の解説もしています。

その様なギリギリセーフの様な技を掛けられた経験が無いと言う実体験です。
もし、効果的な技なら使う筈なので。

ちなみに高校柔道では、柔道家(3段以上)の人からの指導は、
公立高校ならマズ受けられませんよ。
私を除いて他の部員はみんな小学校から街の道場へ通ってましたので
最初から黒帯びです。
私は1年生のときに2回ある内の一回目で取りましたよ。(殆ど力技ですけどw)
釣腰ですね。

そのあと部活をやめて、流行の大道塾に通って、緑帯まで取得しました。
長田ともお話した事がありますよ。

閲覧数:
182
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hus********さん

2019/8/1508:20:20

おっしゃる通り。
強力な掴みへの対応は難しい。
1、難しいこと・使えない事を知り
2、それを稽古する
3、技を開発する
この当たり前のことを合気道はやらない。
空手・柔道など常識・・・だからみな苦労する。
合気道家はその苦労すらしない。

難しいことすら経験してない?
更には、皆達人?まさかね。

たまに、当身を使う、とかいう人がいるが、
当身の稽古すらしてない人が使えるとでも?
当身が如何に難しいか知りもしないでよく言うよ・・・
更に、当身を入れようとした瞬間に相手は手を放し、殴りかかってくる?
大人しく当身を受ける人など、この世にはいない、ことを知るべき。

合気道の技は、あるべき姿の明示でしかない。
実際に使えるか否かは、人次第。
八百長稽古の繰り返しでは使えない。絶対に。

ちなみに、私は合気、空手40年弱です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mai********さん

2019/8/1815:51:58

古流の合気柔術と古流の空手をやっています。
柔道なら手首関節への技は反則です。
反則だからこそ、不意打ちで仕掛けるとかかりやすいですが、柔道のルールでは負けになるので誰もやらないってことでしょうね。

合気道を知りもしない者が想像で回答しているようですが、古流の合気柔術と同じ技法が合気道にも受け継がれています。
古流で言う「我薫」を掛けると、相手の握力は奪えます。
柔道出身の同門の者と稽古する時にはよく使いますが「我薫」を掛けると簡単に襟でも袖でも外せますよ。

老婆心ながら、井戸の中しか知らないと公言するような行為はやめた方がいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pea********さん

2019/8/1500:55:14

襟から手を外さずにそのまま捻っていくのと
捻り方にコツがあり、また手だけで捻るのではなくて、体捌きも使います。
あとはしっかり握られたところから無理やり掛けていくのではなくて
相手が組んできて、押してきたり引いてきたりする瞬間を捕らえます。
ちなみに相手も自分を倒しにきているので、
技を掛けるにも技の形の手順通りにモタモタとしているとやられますw。
一つの技術なので技が使えるか使えないかというよりは
技が使えないのなら使えるように自分が努力して練習しなさいよ
という次元のお話になるかなとは思います。

sur********さん

2019/8/1423:16:13

柔道の試合ルールにおいて、

「肘関節以外の関節を取ること」

は反則負けになり得る重大な違反とされておりますのでご参考ください。

ちなみに、胸倉を掴まれたときに手首をひねる技がかかるかどうかですが、「状況によってはかかる」と言えます。
当方は合気道ではなく、柔道と古武術をかじっただけの者ですが、以前試みに柔道有段者の方に襟を掴んでいただき、手首を捻らせてもらったことがあります。下手糞な小手返しでありましたが、見事かかりました。手を襟から外させる必要はありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

taw********さん

2019/8/1421:52:59

少林寺拳法二段です。

柔道では反則でしょうからだれもやらないでしょうね。
今やっているブラジリアン柔術では、国際ルールでは青帯以上、アジア連盟ルールでは白帯からでも手首関節への攻撃が許されています。
たまに狙いますが、手を放されて逃げられますね。
逆にずっと掴んでいてくれるなら、技を掛けることもできると思います。

手首の関節を極めながら投げるような技は、よっぽど体格か技術に差がないと難しいと感じます。

taroさん

2019/8/1420:17:25

本当に柔道やってましたか?

柔道では手首関節を攻めるのは反則なので、誰もしませんよ。

胸取りは一番簡単な技なので、相手が初段でも二段でも三段でも誰でも同じようにかかります。

まっすぐ持ってもかかるし、基本、合気道の二教はひねって極めますが、ひねらずにそのまま手首ロックさせて極める事もできます。釣り手のように襟をひねって掴む場合もそのままの形で小手返しが極まります。

要は胸倉を掴んでくれる相手が一番嬉しいと言う事です。胸さえ取ってくれればどう持っても関節が極まります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる