ここから本文です

「日韓請求権協定が基礎とする1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつなが...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1421:33:25

「日韓請求権協定が基礎とする1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明。」
この説明をどなたか解説してもらえませんか?

●韓国の主張通り賠償請求権を認めれば、日韓請求権協定が基礎とする1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明。「条約をひっくり返せと言われたらできるか」と問うと、ポンペオ氏は「それはできない」と応じた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000080-jij-pol

閲覧数:
603
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2019/8/1509:46:54

すでにpuu********さんと nin********さんが詳しく解説されていますが、条文解釈からの説明からはそちらに譲ります。

1965年の日韓基本条約そのものが、時の米国務省に強い「指導」によって締結されたものであることを想起しましょう。

大韓民国は、「1910年の日韓併合条約を最初から無効、国際法違反」と主張して日本側と対立したが、締結文では「日韓併合は、もはや無効となった」という玉虫色になっています。

その時、韓国に供与した3億ドルの無償供与が「独立祝賀金」であるとしたのは日本側で、請求権協定の解釈も分かれており、日本側は「戦時注の賠償金ではない」という解釈。

韓国は、1951年のサンフランシスコ講和会議の時、「1919年に成立した大韓民国臨時政府は、第二次大戦前から日本帝国と交戦していた」と加わることを要求したが、これは英国米国によって退けられ、
講和条約の署名には参加できなかったという無念の思いが いまも韓国側にある、ということです。

ポンペイオ長官は、「いまさら70年前に戻ってやり直せるか!」というごく当たり前の意見。


それにしても、サ条約と日韓協定を詳しく解説していると、なぜ「不適切な表現」になるのだろうか?

知恵袋 運営者の 反省を求める。


この質問の回答者のter**さんも「不適切」になっている。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122120339...

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/21 11:26:24

大変参考になりました。ありがとうございました。
朝鮮半島は過去も現在も「悲劇」で、今のままでは「未来」もありません。

削除については確かに疑問ですね。

「1951年のサンフランシスコ講和条約」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

Puuchanさん

2019/8/1423:03:54

>「日韓請求権協定が基礎とする1951年のサンフランシスコ講和条約の見直しにつながると説明。」
>この説明をどなたか解説してもらえませんか?

サンフランシスコ講和条約の中で、日本は連合国に対し賠償を命じ、大戦以前から日本に統治されていた国・地域等とは相互の請求権について取極めを交わすこととされていた。

第十四条(a)日本国は、戦争中に生じさせた損害及び苦痛に対して、連合国に賠償を支払うべき
第四条(a) ・・・日本国及びその国民の財産で第二条に掲げる地域※にあるもの並びに日本国及びその国民の請求権(債権を含む。)で現にこれらの地域の施政を行つている当局及びそこの住民(法人を含む。)に対するものの処理並びに日本国におけるこれらの当局及び住民の財産並びに日本国及びその国民に対するこれらの当局及び住民の請求権(債権を含む。)の処理は、日本国とこれらの当局との間の特別取極の主題とする。
※ここに朝鮮、台湾などが列挙されている。

しかし、日韓の間には竹島問題があり取極めをかわすことは出来なかったが、李承晩の失脚後アメリカからの要求で破綻した韓国経済と財政を救済するために日韓基本条約と請求権協定を締結した。

この請求権協定の中で、日本側の請求権を放棄し、韓国側が求めた請求権の中から徴用工に対する未払い賃金を賠償することとし、加えて韓国復興のための莫大な支援金と技術支援を提供した。 そして、この賠償金と支援金等によって(韓国が求めてた?)すべての請求権を清算することした。


しかし徴用工訴訟の判決では、「請求権協定は日本統治の不法性を認めていない。 従って不法統治下の強制労働に対する請求権は請求権協定では清算されていない」として日本企業への慰謝料の支払いを命じた。


ところが先の講和条約では連合国への日本統治等を不法と認めて14条で連合国に対する賠償を求めているが、韓国等に対しては4条で相手国の請求権だけでなく日本の請求権も認め双方の請求権を二国間で取極めすべきとしている。 つまり講和条約では韓国等に対する日本統治は合法として認めているのです。

つまり、徴用工判決は日韓基本条約(請求権協定)無視だけでなく、講和条約迄無視した判決となっているという事です。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

nin********さん

2019/8/1422:21:14

そこに書いてある通りです。請求権協定がサンフランシスコ条約を起点、出発点とするから、もし請求権協定をひっくり返すなら、原点のサンフランシスコ条約の内容までひっくり返さねばならない、ということです。
日韓基本条約では、前文に、サンフランシスコ市で署名された~~
請求権協定では、第2条に、~~~サンフランシスコ市で署名された~~~

この会話はわかりにくいですが、
請求権協定を韓国のいうとおりに解釈するなら、土台のサンフランシスコ条約と齟齬を来すことになり、こっちもボツになる。請求権協定のみならず、その土台までをひっくり返すような主張が通るわけもない。ポンペオさんどう思いますか? という意味ですね。
ポンペオ氏は、バッカじゃない? 韓国は。と答えました。

ちなみに、韓国では、韓国はサンフランシスコ条約の当事者ではないから、そんなの知らねえ。という話です。
でも、日韓基本条約と協定では、サンフランシスコ条約の4条規定も含めて、とか書いてあるわけですから「知らねえ」で済む話じゃない。サンフランシスコ条約を踏まえた内容なら、韓国側がそちらの条文を確認したことは当然です。
どうしようもない国なんですよ。韓国は。河野大臣がポンペオ氏に、こんなしょうもない漫談をしなければならないということですから。

2019/8/1421:55:49

日本はサンフランスコ講和条約で、ww2で被害を与えた
諸外国への賠償を約束し、これに基づき韓国と基本条約を
締結し賠償金を支払ったのです。
サンフランシスコ講和条約が覆されると、東アジアの戦後
の政治態勢が否定され、戦前の状態に戻り極めて不安定な
状態になりかねません。


うん、こまったちゃんね(/ω\)

日本はサンフランスコ講和条約で、ww2で被害を与えた
諸外国への賠償を約束し、これに基づき韓国と基本条約を...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる