ここから本文です

中線定理使わないで以下の問題を解くにはどうすればいいですか?

gam********さん

2019/8/2302:00:03

中線定理使わないで以下の問題を解くにはどうすればいいですか?

問題
M を BC の中点とし,AB=4,BC=6,CA=5 とする。このとき AM の長さを求めよ。

Aから垂線をBCにおろし、その点をHとしてBH=x,HC=6-x、AHをhとして、三平方の定理でhをもとめ、
そのあと、△AHMで三平方の定理を解く以外にはないですか?

補足中学生の範囲だと三平方の定理で地道に時、高校生だと中線使わなければ余弦定理という感じですか?

閲覧数:
61
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ark********さん

2019/8/2302:55:18

中線定理は余弦定理から証明できるので、余弦定理を使っても本質的には中線定理と同じことをすることになるかと。
三平方の定理を使おうと何しようと、やってることは中線定理の証明をしてる事とほぼ同じです。
定理を使わずに、というのは定理を証明しつつ、ということと同じことになるので、中線定理の証明方法を考えれば自ずとやり方は色々と出てきます。
中学生には三平方しか無理な気がしますが、高校生ならベクトルでも出来るでしょう。

質問した人からのコメント

2019/8/23 15:33:04

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hat********さん

2019/8/2302:44:25

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる