ここから本文です

インコのくちばしの色の変化について 肝臓が悪くて投薬治療中のインコがいます...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1606:12:20

インコのくちばしの色の変化について

肝臓が悪くて投薬治療中のインコがいます。
嘔吐で病院に連れて行った所、慢性的に肝臓が悪いと診断を受けました。
まだ生後2ヶ月の子です。

投薬2日目にケージのカバーを外して体調を見てみると、クチバシの色がすっかり変わってました。
根本がピンクっぽくて先が黒かったのが、黄色っぽい色に変化していてズルっと表面が剥けたような印象があります。

クチバシの先が黒いのはわかっていましたが、黒いのは個体差によるもので大人になると変わると調べて書いてあったので気にしなくていいものだと思ってました。
改めて調べてみると肝臓疾患でも黒くなる事はあると知りました。
写真の色から見るに、黒かったのは病的なもので投薬により好転しているという認識でいいのでしょうか?

投薬,クチ,肝臓,インコ,くちばし,ID非公開さん,投薬2日

閲覧数:
47
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zen********さん

2019/8/1612:56:39

ID非公開さん、こんにちは。

≫投薬2日目にケージのカバーを外して体調を見てみると、クチバシの色がすっかり変わってました。

右の画像が現在ですよね?

肝臓疾患が「投薬2日」で劇的に改善する可能性は零に近いが小生の意見です。

つまり、「代謝により偶然2日目に剥げた」と認識するべきだと考えますが…。

クチバシや羽は、肝臓で代謝したアミノ酸から生成されます。

羽の様子等から、投薬は確実にプラスに働いている!とは考えて良いかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる