ここから本文です

交通事故の示談について知識のある方に教えていただきたいです。 車同士の事故...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1611:20:37

交通事故の示談について知識のある方に教えていただきたいです。

車同士の事故で、私は停車中の後ろからの追突事故でしたので過失割合が私0対相手100でした。

相手からの謝罪の電話すらありませんでしたので警察署で人身事故手続きを行いました。

全治2週間の頸椎捻挫の診断でした。
2回の病院通院と25回の整骨院に通院で期間は100日です。
痛みはまだ残っていましたが私の仕事の都合で1か月間通院できそうにありませんでしたので通院終了ししました。その際、保険会社にも相談して「2週間以上通院しない期間が続くと保証できない」と言われ、なくなく終了とし、今後は実費で整骨院に通う予定です。ちなみに私の加入している任意保険会社と相手の加入している任意保険会社がたまたま同じでした。

保険会社の提示してきた慰謝料は基準の4200×通院回数×2の計算で出したものだと思いますが私には今後実費で整骨院にかかる予定なので納得できません。応じるかどうかは現在保留としています。

そこで質問させていただきたいのですが
上記のことも考慮してもらい、基準よりも高い金額での計算に改めてもらうことは私個人が訴えて聞き入れてもらえるのでしょうか?あっさりと却下されてしまうのでしょうか。今後の交渉を左右するかもと思い、まだこの件に関して保険会社に何も訴えていません。

2010年に飲酒運転の車につっこまれる事故をもらい、その際に自分の加入している保険会社からお見舞金のようなものを相手側の保険会社の示談金とは別でもらった記憶がありますが今回は該当の条件は満たしていなかったのでしょうか?それとも法が変わったのでしょうか。お見舞金の正式名称は忘れましたが自分の加入している保険会社から入金があったのは事実です。そのころと保険の内容は一切変更していません。

弁護士特約には入っていないので今後も自身で交渉を行う予定ですが全く相手にしてもらえないのでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

閲覧数:
352
回答数:
9
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/1622:58:40

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>上記のことも考慮してもらい、基準よりも高い金額での計算に改めてもらうことは私個人が訴えて聞き入れてもらえるのでしょうか?

普通に考える限りは無理だと思います。

医師の診察を2回しか受けず、整骨院中心の通院経過ですので、今回提示の入通院慰謝料(傷害慰謝料)も、保険会社としてはかなりの無理をしているはずです。

任意保険会社として、ご質問者様と示談したあと、自賠責保険への請求をするのですが、自賠責損害調査事務所が「4,200円×27日×2倍」の入通院慰謝料(傷害慰謝料)を認めるかどうかは、わりと微妙です。

ご質問者様が同じ保険会社のご契約者様ということもあり、保険担当者が最大限の譲歩をしていると思われますので、普通に考える限りは示談金額の増額には応じられないはずです。

一方で、ここまで保険担当者が譲歩しているということは、すでに『普通ではない状況』ですので、場合によってはさらなる譲歩を引き出せるのかもしれません。

ただし、保険担当者側の譲歩にも(必ずどこかに)限度があります。

その限度を超えてしまうと、これまでの提示も白紙撤回(※そのときには、ご質問者様の契約は切れても良いと考えているはずです)されるリスクがあると思います。



>今回は該当の条件は満たしていなかったのでしょうか?

2010年というと9年前ですので、現在とは保険商品内容が変わっていると思いますし、そもそもご契約内容が変わっていると思います。

※契約内容が変わっていない可能性もありますが、普通に考えれば、変わっている可能性の方が高いと思います。

ご質問者様側の保険契約から支払われるものがあるかどうかは、ご契約内容がわかる者しか答えられませんので、ご質問者様側の保険担当者にご確認ください。



>今後も自身で交渉を行う予定ですが全く相手にしてもらえないのでしょうか?

根拠を示して合理的な交渉をすれば、交渉は十分に可能です。

しかしながら、ご質問者様のケースでは、整骨院中心の通院をしておられますので、《根拠》を示すことはできません。

ご質問のケースでは、弁護士にもどうすることもできず、弁護士費用特約は、あってもなくても同じだと思います。



余談ですが...

整骨院は「医療機関」ではありませんし、そこで行なわれる柔道整復術は「治療」ではなく「施術」といい、当然ながら「治療」としての効果はありません。

症状が残っているのも無理はないと思います。

通院先の選択はご質問者様の「自由」ですが、その自由な選択の結果は「自己責任」になるということ理解していただく必要があるのかなあ、と感じます。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/17 00:10:39

皆さんのご回答お聞きして改めるのは私かなと思わざるを得ませんでした。

ありがとうございました。参考になりました。

「示談とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/8/1616:27:59

相手の保険屋さんは貴方に治療に専念して貰うべく医療費やそれに掛かる交通費、休業補償金等を払う用意があると示しているにも関わらず貴方の仕事の都合で通院が出来ない
なくなく終了とした

これって貴方の自己都合ではありませんか❔
保険会社の対応に違法性等見当たりませんが。

保険会社が早期完治の為に保険金を支出しているのだから(治療費等を貰うのは貴方の権利)貴方にも早期完治を目指す義務が生じますよね

それを反故にする行為ではありませんか
それなのに保険金を増やせとは裁判官でも納得できないだろうなと私的見解です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

虎の子さん

2019/8/1612:50:54

整骨院は医療機関ではなく
主治医(整形外科)の指示(紹介状)の無い整骨院通院は
法的にも医学的にも治療(医療行為)ではありません

また医療機関(整形外科等)への通院が
患者都合で1か月以上無かった時点で
正式にその治療は終了です

100日間で
>>2回の病院通院<<
1回目と2回目の間が1か月以上空いていれば
その時点が正式な治療終了日となりますし
そうでない場合は2回目の治療から
1か月後が治療終了日となります

自賠責の緩い支払い基準であれば
>>2回の病院通院と25回の整骨院に通院で期間は100日<<
このような怪しげな通院でも大目に見て賠償の対象となりますが

弁護士に依頼などして裁判になれば
通院内容の妥当性が詳細に吟味されますので
増額はおろか最悪減額の恐れすら有ります

謝罪と言うものは法的にはする義務も無ければ
要求する権利も有りませんので
>>相手からの謝罪の電話すらありませんでした<<
民事上の賠償には何ら影響しません

事故で医師の診断が有れば休めない仕事など有りません
その為の休業補償です
本当に治療が必要な状況なら
仕事を休んで医療機関へしっかりと通院するべき話
そういった通院治療であれば自己負担で弁護士に依頼しても
十分な増額が見込めます

>>今後も自身で交渉を行う予定です<<
交渉と言うよりはお願いでしょう
相手側があなたを憐れんで
多少の増額が無いとも限りません

nik********さん

2019/8/1612:44:52

>保険会社の提示してきた慰謝料は基準の4200×通院回数×2の計算で出したものだと思いますが

これは自賠責基準なので、保険会社からの提示は任意保険基準になり、基準は上がります。

実際に提示されてから考えて下さい。ただ単に実費になるからと訴えても上積みは期待出来ないでしょう。

>保険会社からお見舞金のようなものを

傷害一時金特約を付けていれば、通院日数に応じた保険金が出ます。

yyc********さん

2019/8/1612:11:55

無理でしょうね。相手の謝罪あるなしはいしゃりょうなど賠償問題と全く関係がありませんし保険会社にしても質問者様だけを特別扱いするなんてこともできませんから。

弁護士特約に入ってないと言うのも単なる質問者様の個人事情でいての保険には関係のないことですし相手の保険からすれば逆に拒否して弁護士に依頼されるリスクも低くなるわけですから逆に拒否もしやすいですし。
実際個人で容易く増額できるのであれば弁護士も裁判も必要がなくなってしまいます。現実個人では難しいからこそ弁護士に依頼するんですから。

後見舞金については単に質問者様と保険との契約内容次第。傷害一時金(確かその名前)に入ってるかどうかでしょう。


また今回病院2回と言うこともあるので弁護にし依頼したとしても確実に増額するかはわかりませんが。弁護士に依頼すると言うことは争うと言うことですから(質問者様個人でも保険と争うなら同じことですが。)通院そのものを信用できないとなれば自賠責基準も認められないなんてことにもなるかもしれませんね。あくまでこれは相手の保険がどう判断するかでわかりませんが。

hamachi8181さん

2019/8/1611:59:47

ご自身の任意保険の特約で人身傷害補償の定額給付金特約ではないかと考えられます、保険会社により補償内容異なりますが入院or通院を一定期間(5日?)以上すると5〜20万円の給付金が受けられます。
詳しくは加入保険会社にご確認下さい。

相手保険会社からの慰謝料の件は正直難しいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる