ここから本文です

源平の合戦の際に平氏はなぜ日本中が敵に回ったのでしょうか。

アバター

ID非公開さん

2019/8/1619:11:20

源平の合戦の際に平氏はなぜ日本中が敵に回ったのでしょうか。

源氏だけではなく、他の氏族も後白河法王を中心とする朝廷もほぼ全国が敵になり挙兵しています。なぜあそこまで嫌われたのですか。

閲覧数:
45
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2019/8/1622:55:46

平氏ではなく平家です。平家というのは都で出世して貴族になってしまった平清盛の家族だけを指します。たとえば関東武士団の中核である北条氏も三浦氏も、平氏ですけど、清盛の平家とは「遠い遠い親戚」というだけで仲間でも子分でもありません。
源平合戦といわれると「源氏」と「平氏」という似たような軍団が対抗戦をやったようなイメージになるんで、だからこういう質問も出るんだと思いますけど。それ、ぜんぜん違います。
京都の貴族たちにいいように支配されて搾取されていた地方の武士たちが、いいかげん自分たちの権利を主張していこうとして、たまたま担いだのが源頼朝だった、というだけで、「源氏軍」と言われているものの実態は「関東武士団」であり、そのなかには源氏も平氏も藤原氏も含まれています。
この関東武士団が、京都の貴族社会を牛耳っていた「平家」を打倒したのが、この戦争の本質です。だから現在の教科書では「源平合戦」ではなく「治承寿永の乱」と書いてあります。源氏と平氏の戦いではないんですよ、京都の貴族と関東の武士の戦いなんです。
はじめは日本中の武士が「平家」の家来だったはずです。それに反抗して少数の関東武士団が、源頼朝を御神輿に乗せて蜂起します。頼朝は「これからは武士の権利を守る、武士のための武士の政権を作るぞ」と宣言した。そうしたら、戦っているうちにどんどん味方が増えていった。だって、武士たちにしてみれば、当然、自分たちの権利を拡大してくれるって言ってるほうに味方したほうがいいに決まっているから。
そうして、頼朝の軍が勝ち進むにつれて、平家の周りにいた武士たちも、どんどん関東側の味方に変わっていった。現実に田畑を耕して食べ物を生産している者が報われる世の中が正しいんだ。京都で貴族になって威張って贅沢していただけの、俺たちのために何もしてくれなかった平家は、もはや自分たち武士の代表ではない、守ってやる義理なんかない。

内乱ってのは、どうせ敵も味方も同じ日本人なんだから、あっちが勝ちそうだ、となれば簡単に移動するもんです。これを「裏切り」とか言ってはいけません、自分たちが暮らしやすい世の中を作ってくれそうなほうに付くのは、人間としてあたりまえです。
つまり、歴史を正しい方向に動かそうとする勢力は、どんどん増えて、最後には必ず勝つんです。そうやって歴史は動くんです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/21 08:48:39

詳しく回答していただきありがとうございました。確かに地方武士団と中央政権の権力争いと解釈すると全体がよく見えて来ますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

amanafuさん

2019/8/1621:09:43

平氏ではなく平家。
朝敵になったからだと思いますけど。

jda********さん

2019/8/1620:36:37

日本中が敵に回ったというわけでもないけどね。
常陸の佐竹氏や越後の城氏、肥後の菊池氏など、比較的有力な武家が平家方として参戦しています。また源氏の名門である新田義重も一時は日和見の姿勢をとって、源頼朝の麾下に参じるのを渋るなど、親平家的態度をとっていました。

ただ佐竹氏は源頼朝によって制圧され、越後を中心に大きな勢力を誇った城助職も、平宗盛の命令で木曾義仲を討伐すべく信濃に侵攻したものの、返り討ちにあって越後から追放されました。
菊池氏は壇ノ浦の戦いまで平家方であったが、源義経に投降しています。

このように治承・寿永の戦いに際して、日本中が平家の敵に回ったわけではないです。ただ平家に属した有力豪族は次々と源頼朝や木曾義仲に屈していったので、次第に平家方の味方が少なくなっていったわけです。
逆に言えば平家方の有力者を屈服させることが出来たからこそ、源頼朝と木曾義仲は平家と共に天下を競う群雄として名乗りを上げることができたのです。

oho********さん

2019/8/1620:15:13

正確には、「平氏」ではなく「平家」です


本当に大雑把に言えば、平家に権力を集中させて増長したからです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる