ここから本文です

確定申告について。 現在 夫の扶養に入っています。 昨年10月から2つの会社...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1703:09:46

確定申告について。

現在 夫の扶養に入っています。

昨年10月から2つの会社で働き始めました。
扶養に入ってから
給与所得を得るのが初めてで、
どのようにしたら良いか 分かりません…

ご教示下さいm(_ _)m

☆A社(アルバイト雇用)
毎月2万円程の給与。
予め所得税が引かれていました。
7月で退社。

☆B社(フリーランス)
毎月25000円の給与。
所得税等は引かれていません。

今後はB社一本で、
月々7万〜8万の所得になる予定です。

①現時点で 確定申告する必要はありますか?
②夫の勤務先から"扶養再認定調査票"と併せて
給与明細の提出を求められているのですが、
B社の明細を提出する必要はありますか?


※判断するに当たって
足りない情報があれば
そちらも教えて頂けると幸いです。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
41
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pcw********さん

2019/8/1709:46:34

「社会保険の扶養」の要件は年間収入130万円未満(月収108,333円以下)です。

「税法上の扶養」すなわち「配偶者控除」「配偶者特別控除」は旦那の合計所得1,000万円以下で、あなたの合計所得123万円以下ならいくらは受けることができます。

①フリーランスの「雑所得」が年間38万円を超えるのなら「確定申告」が必要です。
雑所得=収入(報酬額)ー必要経費
です。
月々7万円~8万円の「所得」ということは「収入」はそれ以上ということで「社会保険の扶養」の要件の月収108,333円以下を注意する必要があります。

②基本的に明細またはそれに準じるものを提出する必要があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

経理男さん

2019/8/2214:10:14

A社は給与所得でその支給額なのに源泉徴収されていたのは、扶養控除等申告書を提出してなくて乙欄で徴収されていたからだろ。
これは、確定申告しなきゃ還ってこない。

B社はフリーランスなのに給与といっているが、違うんじゃないのか?
雇用契約だったか?
フリーという事は個人事業主ということだ。報酬か料金を受取っているはずだが。
そうすると、事業収入が30万円なので、必要経費が10万円以上なければ通常は確定申告義務が生じる。この収入から経費を引いたのが事業所得になる。

通常はというのは、年末調整された給与以外の年間合計所得が20万円超かどうかによるからだ。

質問者の場合、年末調整をされていない。B社のみになるのならば、フリーランスといっているので、今年の末も当然されない。よって、今度は所得が38万円以下かどうかで判断する。
それ以下の場合は、確定申告はいらん。

ただ、確定申告しないのなら住民税申告をしなきゃならん。

それを踏まえて、

①確定申告は2/16-3/15に前年1/1-12/31の所得について申告するものだ。現時点で申告するようなことはせん。

②おそらく社保扶養の判定だろうが、隠したらいかんのはわかるだろ。B社からのは給与ではない場合にしろ、支払明細か質問者が発行する請求書などが収入の証拠となる。個人事業主は扶養外になるかもしれんな。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2019/8/1709:54:39

A社 B社とも お給料として収入を 受け取られていますか?
どちらかが お給料以外 とか 両方がお給料ではない場合
計算方法が異なります。


扶養には 所得税の扶養と 社会保険の扶養があり 別物です。

どちらがお知りになりたいのか 明記してください。


ご主人の年収が 1220万円以上ではありませんか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

yah********さん

2019/8/1709:32:10

B社は本当に給料か?
フリーランスの個人事業主ではないのか?

A社は給与収入の合計が65万までなら、給与所得は0なので
気にしなくても大丈夫です。


しかし、B社での収入には給与所得控除は適用されないので
38万を越えると、夫の税扶養から外れます。
黙っていると、夫は所得税法違反の脱税犯です。

給与明細ではなく、報酬と書かれているなら、完全アウト!です。

森のくまさん

2019/8/1704:59:12

>☆B社(フリーランス)
>毎月25000円の給与。

フリーランスの収入は「税法上の給与」では有りません。
「給与」と言う2文字は特別な意味を持ちます。

まず、この点の認識を改めるべき。


>今後はB社一本で、月々7万〜8万の所得になる予定です。

税金の話をする時は「所得」と言う2文字の意味も重要です。
「収入」と「所得」の違いを理解した上で「月々7万〜8万の所得」
と書いているのであれば「所得が年間38万円」を超えた時点で確定申告が必要です。

>②夫の勤務先.....B社の明細を提出する必要はありますか?

B社の明細を提出しなければ「詐欺」と言われても反論できません。
又、ご主人の勤務先の「扶養」の条件をしっかり確認する必要が有ります。
会社によっては「フリーランス」は金額に関わらず不可と言う所も有ります。

nin********さん

2019/8/1703:25:36

フリーランスの収入は確定申告必須です。
その会社で必要なら、必要なのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる