ここから本文です

「モーツァルトは革命的な音楽家ではなかった。彼は新しい形式・新しい音楽語法に...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1808:01:31

「モーツァルトは革命的な音楽家ではなかった。彼は新しい形式・新しい音楽語法には全くといってよい程手を染めることはなかったし、しばしば、既存の定評ある手法を使い回している。

つまり、モーツァルトは革新的なことはやらなかった。」という文章について質問した者です。別の場所にて、この文章はブリタニカ百科事典の内容とほぼ同じであると教えて頂き、疑問の半分は解決しました。

そこで改めて質問です。モーツァルトが「革新的なことはやらなかった」とすると、モーツァルトの音楽に独創性や特殊性はあまり見出しがたいことになると思われますが、モーツァルトと他の同時期作曲家の音楽上の決定的な違いは何でしょうか?音楽上の決定的違いは音楽学では認定されていないのが真相ですか?モーツァルトとよく似た音楽が同時期の古典派に多いことは周知で疑作の鑑定も難航しているようですが。

専門家の方にお伺いしたいです。

閲覧数:
109
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jak********さん

2019/8/2419:13:09

モーツァルトと同時代作曲家の音楽の決定的な違いについて、実証的に解明した研究はないはずです。むしろ類似性や共通性を指摘するものがよく見られます。またモーツァルトには膨大な真贋不明作があることもよく知られています。そして、考えてみて下さい。モーツァルト以外のクラシックの作曲家といえば膨大な数です。クラシックの作曲家全員とほぼ同義です。その範囲をモーツァルトと同時代に限定しても、なお、研究困難なほど多数の作曲家がいます。つまり調査・研究が十分行われていないテーマなのです。日本では、ベートーヴェン以前の古典派の作曲家といえばハイドンとモーツァルトしか知らない人がほとんどですが、その当時の音楽の中心地はドイツ語圏以上にイタリアやフランスなので、一般的な日本人の知識では、中心地出身の作曲家達がごっそり抜けてしまっています。調査もせずモーツァルトを特別視する主張は、ただの想像や願望でしかなく、学問的信用性は皆無です。
ですから貴方の質問は、日本人の素人さん(私も素人です)が集まる知恵袋でするのではなく、海外の本物の専門家が見るような海外サイトでするほうが、圧倒的に信頼性の高い回答が得られると思います。

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/24 19:50:59

私も知恵袋クラカテに本当の専門家はいないだろうとは思ってました。ご指摘の通り一般人のファンが言うことは資料価値はゼロなのでやはり海外の専門性が高いところをあたってみます。有難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jyo********さん

2019/8/1900:08:13

モーツァルトと他の同時期作曲家の音楽上の決定的な違いは何でしょうか?

完成度の高い多くのジャンルの曲を作曲したこと。洗練されているということです。

もうひとつ挙げるなら耳に残りやすいテーマや印象に残りやすい曲を作曲したこと。


その証拠として

他の同時期作曲家の曲と比べて圧倒的に現在の演奏会で取り上げられていること

が挙げられるでしょう。ある統計によると世界でもっとも演奏されているクラシック音楽作曲家の1位2位はベートーヴェンとモーツァルトで固定されているようです。ハイドンは7位とかにいました。


そもそも同時期作曲家の音楽上の決定的な違いなど、ベートーヴェンですらはっきりと述べることなど出来ないでしょう。ベートーヴェンとシューベルトの曲をすべて見分けるなどということは、曲を知っているという前提抜きでは難しいものもあるに決まっています。

モーツァルトと他の同時期作曲家の音楽上の決定的な違いは明白には述べることが出来ないものですが、上記に述べた証拠から間接的に存在することは分かるわけです。

twe********さん

2019/8/1812:56:03

>モーツァルトが「革新的なことはやらなかった」とすると、モーツァルトの音楽に独創性や特殊性はあまり見出しがたいことになると思われますが、モーツァルトと他の同時期作曲家の音楽上の決定的な違いは何でしょうか?

モーツァルトがつくったか、モーツァルトじゃない人がつくったか。

>音楽上の決定的違いは音楽学では認定されていないのが真相ですか?

うんにゃ。

>モーツァルトとよく似た音楽が同時期の古典派に多いことは周知で疑作の鑑定も難航しているようですが。

あたりまえ。

(・o・)

lex********さん

2019/8/1809:13:41

>モーツァルトと他の同時期作曲家の音楽上の決定的な違いは何でしょうか?

音楽学上で違いが見つからないということは、現代の音楽学では判別しがたい差異があるのかもしれません。一方、音響学の分野で下記のような優れた論文が2014年に発表されています。

「モーツァルト音楽による快適性の脳波変動への影響」
http://u0u1.net/WhqQ

この手法をモーツァルトと同時代の作曲家の音楽に適用すれば、モーツァルトとそれらの作曲家の作品との差異が明らかになるかもしれません。また、もしかしたら彼の音楽には革新的な音響学効果があるのかもしれません。

まだまだ音響学では研究されていないことが多いので、今後の研究成果が期待されます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる