ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)について

ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)について 室内飼いの時、陸地があってもライトがないと亀は陸地に登ってくれないんですか? ライトがないと陸地の意味はないんでしょうか…

補足

また、ライトは必要と言われてますが、日光浴でもいいんでしょうか?

ベストアンサー

1

ライトが無くても陸場に上がります。でも意味が無いです。 日光浴が出来ればそれでいいですけど、冬はダメですし、真夏の直射日光もダメです。日光浴させる時は、日陰を用意したり見張ったりしないといけません。 ライトを使う理由 【紫外線ライト】 カメは紫外線に含まれるUVBを浴びることで甲羅を強くしたり脱皮して皮膚を新しくしたりします。また同じくUVAを浴びることで正常な食欲が出ます。健康を維持するために必ず必要なのです。 【バスキングライト】 カメは変温動物です。体内で熱を作ることが出来ないので、体温を上げるには陸に上がって、野生では日光浴、室内飼育ではバスキングライトを浴びることで体温を上昇させます。体温が上昇しないと動きは鈍く、食べたものの消化や吸収が出来ません。生きるために必要なのです。 完全に乾燥させることで、皮膚や甲羅についた水中でしか生きられない病原菌を殺菌します。 ライトが無いと・・・ 1.クル病になります→甲羅が反り返ったり柔らかくなったりします。神経障害が出てまともに歩けなくなったりします。 2.皮膚病になります→殺菌も兼ねているわけですから、皮膚病になります。 3.脱皮不全になります→紫外線がないと脱皮出来ません。脱皮不全で皮膚がボロボロ、甲羅はがさがさのボコボコになります。 4.早死にします→当然の帰結です。人で例えるなら、部屋から出さずに水と米だけ与えて風呂に入らせないようなものです。

1人がナイス!しています

ライトがないとどうなるか知りました… 亀がそうなるとこわいですね… 夏は、直射日光を避けて、太陽が出てないときに、日光浴をさせてるのですが、紫外線はあたってますか?