ここから本文です

エアコン用リモコンが動かなくなり分解してボタン接点部をアルミ箔を切って両面テ...

rak********さん

2019/8/1915:47:47

エアコン用リモコンが動かなくなり分解してボタン接点部をアルミ箔を切って両面テープで張り付けました。最初は正常に動作したのですが又ダメになりました。

暫く放置しておいて朝動作させると暫く動いて又ダメになります。朝ダメになったら電池を外しあくる日の朝には又暫く動いてダメになることを繰り返す不思議な現象になります。この不思議な現象は何故おこるのでしょうか?よろしくお願いします。

補足金箔の貼付け回答有り難うございます。アルミの酸化皮膜でこのような現象がおこらないのではないでしょうか?今回はこの現象の起こる原因を知りたく質問させて頂きましたのでよろしくお願いします。

閲覧数:
16
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jikkenlabさん

2019/8/2015:27:07

アルミと基板側の導電塗料との関係と思われます。
細かい部分は調査してませんけどね。

どちらかというとアルミ側というより基板側という感じです。

リモコンの修理にはアルミ箔は適しません。
基板側の導電塗料をキズ付ける懸念があります。

以下のような導電ゴムが販売されています。(リモコン修理用に最適です。)
接着剤については以下のページのカスタマーレビューを参考にすると良いでしょう。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01GH8W1VE/

  • 質問者

    rak********さん

    2019/8/2017:44:12

    いろいろ親切に有難うございます。分解してみるとアルミ箔が少し浮いているものがあり修正してみましたがダメでした。TVのリモコンはアルミ箔で修理して長期間問題なく使えています。どうもコンデンサー100μF6.3Vと47μF6.3vの2個がありこれが悪いのではと思いますが? 現在はエアコン汎用UMA-ACR M02を使用していますのでエアコンは使えています。機会があればコンデンサーを交換してみます。大変参考になり有難うございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/8/20 17:45:35

詳細は返信文に記載しました。
大変有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aho********さん

2019/8/1920:22:48

接点が完全にではなく、微妙に短絡してるんじゃね?
サーモビューアで見てみたら完全にアッチッチではなく、微妙にあったまってるんじゃないの?

電池を外したので温度が下がり、膨張率の関係でいい感じに接点が元に戻る
とか。。。。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kytkyt1126さん

2019/8/1916:22:53

アルミ箔では表面に酸化皮膜が出来やすいので、
出来れば金箔を手に入れ貼り付ければ完全に
直ると思います。

https://hands.net/goods/2400005781733/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる