ここから本文です

野球のスコアとルールについていくつか質問があります。 ①ランナーが1塁にいて、...

but********さん

2019/8/2018:00:19

野球のスコアとルールについていくつか質問があります。
①ランナーが1塁にいて、ツーアウトの場面。バッターが打ったショートゴロで1塁ランナーが2塁に向かったところでフォースアウト。
この

ときのスコアの書き方がわかりません。

②↑と似たような場面なんですが、
1塁にランナーがいて、バッターが打ったゴロで1塁ランナーがアウトになり、バッターは1塁に進めた時。
この場合もスコアの書き方がわかりません(;_;)

③この前、17日のホークス対ライオンズを見ていたら、ホークスの1塁ランナーが盗塁(?)をしました。ですが、実況の方が「盗塁は記録されません」と言っていました。この試合はライオンズがめちゃくちゃ点を取っていて(たしか13点)、盗塁をしたのがホークスの9回か8回の攻撃でした。なぜ盗塁が記録されないのかと、この場合のスコアの書き方を教えて欲しいです。


長々とすんません!

閲覧数:
28
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

どん さん

2019/8/2023:02:23

①も②も、打者の欄は「6-」とだけ記入したうえで「6」の上にゴロの記号を記入するだけです。
これだけで「ショートゴロを打ったが遊撃手は選択守備で他の走者をアウトにしようとしたため、アウトにはならなかった」という事を示すことができます。
そしてショートゴロで一塁走者が二塁アウトならば遊撃手は二塁手へ送球しているのが普通ですから、一塁走者の右上欄に「6-4」と記入し、中央部にアウトカウント記号を記入すれば「遊撃手から二塁手にわたってフォースアウト」という意味になります。

①と②のケースの違いは①が「一塁走者がアウトになって攻撃終了し、打者走者は残塁した」という結果であるのに対して②は「遊撃手が二塁へ送球して一塁走者をアウトにする選択守備を行ったことを利して出塁した」というだけの話です。

なので、①の場合は打者の欄の中央に残塁の記号である「ℓ(筆記体小文字のL)」と、この打者が最後に打撃を完了したことを示す二重線を右端に記入しましょう。
②のケースは一塁走者が二塁でアウトになったが攻撃終了はしておらず打者は一塁に達していますから打者の欄はさらに記入する記号等はありません。

①と②については記入例の画像をアップしますので参考にしてください。
PCでの閲覧だとサイズ制限の都合で縮小されてしまい見づらいはずですので、スマホアプリでも見られるのであればスマホの方をご利用いただくことをお勧めします。

なお③のケースの場合は「得点差が大きく、盗塁の試みに対して守備側が無関心である」と記録員に見なされたわけですから、記入の仕方自体は盗塁と同じですが、使う記号が盗塁の「S」の代わりに野手選択の「FC」になるだけです。

①も②も、打者の欄は「6-」とだけ記入したうえで「6」の上にゴロの記号を記入するだけです。...

質問した人からのコメント

2019/8/21 01:11:04

丁寧な解説と画像までありがとうございます!野球部の新人戦で急に出ることになったので助かりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる