ここから本文です

従量課金(サブスクリプション)によるハード(物製品)の提供をする場合についての質...

tak********さん

2019/8/2121:23:17

従量課金(サブスクリプション)によるハード(物製品)の提供をする場合についての質問です。

たとえば、有名な事例としてロールスロイス社が、ジェットエンジンを売るのではなく、使用時間に応

じた従量課金サービスをしているという事例で考えさせてください。

従量課金にすることで、エンジンは航空会社ではなく、ロールスロイスに所有権がある物(資産)になると思います。

そうなると、ロールスロイス側は資産をすごくたくさん抱えることになるのかなと思うのですが、その理解で正しいですか?

ジェットエンジンはすごく高い製品だと思うのですが、たくさんの資産を抱えることによる財務処理の難しさや、財務上のリスクとかってなにかあるのでしょうか?

素人なので教えてください。

参考 ロールスロイスのビジネスについて
http://yamanatan.hatenablog.com/entry/2017/02/05/232943

閲覧数:
8
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sec********さん

2019/8/2720:30:05

資産管理はリースと同じようなもので、契約にバリエーションがないぶんリースより単純でしょう。スキームが決まれば後はコンピューターでシステム的に管理するだけのことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる