ここから本文です

極東のちっぽけな島国に過ぎない我が国が かつての大英帝国のように覇権国家と...

ora********さん

2019/8/2518:14:34

極東のちっぽけな島国に過ぎない我が国が

かつての大英帝国のように覇権国家として世界に影響力を行使できるようになるには

そのような施策が必要ですかね?

ちょっと漠然とした内容ですが、日本の国家戦略について、日本国の行く末に同じように危機感をお持ちな皆さんのご意見を拝見できれば幸いです(^^)

閲覧数:
19
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

so1********さん

2019/8/2706:02:17

英語と日本語の違いにより、日本が如何にもがいてもイギリスが築き上げた世界の覇権国家としての地位に登りつめることなどできない。言葉こそ国の根本であり、文化なのだが、女王陛下を元首とする国と天皇を元首にする国との間には計り知れない平民の国家への貢献度に大きな違いが存在する。女王陛下の下に身分の上下はない。だから平民が団結し国の問題を自由に話し合い結論を出す。一方、陛下の下では身分の上下は余りにもはっきりし過ぎている。敬語なるものが幅を利かせ、競争心だけをあおり、国民一体となっての団結力を発揮できる状態を作り上げることさえ想像できない。英語が持つ正確度、説得力、使い良さは日本語の比較ではない。英語がもたらす国の富は大きい。日本語をもたらす国の富みはもう過去のものとなった。日本語を使い続ける限り日本の国力は衰退し、世界での存在感はますます小さくなっていく。結論としては日本語を捨て英語を取り入れることだ。

  • 質問者

    ora********さん

    2019/8/2706:36:35

    単刀直入にズバズバ言いたいこと言い合える社会になるといいてますね☺

    私はすでにそうしてますけど

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/8/30 19:53:54

日本語を捨てるのは難しいけど、国民の英語能力を高める必要はあると思いますね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kot*******さん

2019/8/2518:23:49

そのイギリスも国土的には日本とあまり変わりませんけどね。

やはり、これからのことを考えると「人材の育成」と「人材の獲得」は必要でしょう。
対内的なものは当然として、対外的に影響力を行使するなら「優秀な人材」は必要ですし、その人材の運用にも「優秀な人材」は求められます。
また、単に人材を養成して抱え込むのではなく、場合によってはそれらを外に放出することで他の国に対しても内的な影響力を及ぼすことは大事でしょう。

既に発達した国に対して行うのは難しい側面もありますので、東南アジアや南アジア・アフリカや南米あたりを支援するというのも一つの方法かもしれませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる