ここから本文です

2019年間ビジターアンケートのフィッシングサイトに引っかかってしまいました。 ...

アバター

ID非公開さん

2019/8/2710:08:43

2019年間ビジターアンケートのフィッシングサイトに引っかかってしまいました。

iphoneが100円という言葉に引っかかりました。

画像の上の画面で、保存されていたカード情報が画面に表示され
CVCコードを入力してしまい、下の画面が表示され
さすがに危ないと思い×ボタンで画面閉じました。

その後すぐクレジット会社でカード停止しました。大丈夫でしょうか

画面,CVCコード,カード,フィッシングサイト,2019年間ビジターアンケート,架空請求,個人情報

閲覧数:
296
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

are********さん

2019/8/2711:05:20

カードを停止したならそちらは問題ないですが、何か他に個人情報を送信したのであれば、それはそのまま盗まれてデータベース化されています。

こういうものに引っかかる人の個人情報は、「詐欺で騙しやすい人」の情報として、振り込め詐欺グループや名簿業者(個人情報を売買している業者)の間でやり取りされ、「架空請求」などに利用されています。

※もし架空請求が来ても、ただの詐欺ですので無視しておけば実害はありません。


Twitter・インスタ・LINEなどで拡散されているプレゼント系で、個人情報を入力させるものは「個人情報の収集が目的」です。

※例えばプレゼントなら、「当選が確定する前」に個人情報を入力させる必要はありません。当選が確定する前から個人情報を入力させるのは、それが目的だからです。

※また、プレゼント企画は「企業の宣伝」のためにやるものです。何の宣伝にもならない(企業にとって何のメリットもない)プレゼント企画は、例外なく個人情報の収集が目的です。


ネット経由の特殊詐欺の被害が激増しているのは、こういうもので簡単に騙せる人が多いという事が分かり、手口を真似する者が増えているからです。

世間を騒がせた吉本の闇営業問題で、芸人に高額のギャラを払っていた「反社会的勢力」と呼ばれている者達も、こういう事をやっている人達だと思っておいてください。

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/28 09:18:22

ありがとうございました。安心しました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる